恋愛情報『あれ? 何か別人…?「ゲレンデからの恋」がすぐに終わったわけ』

あれ? 何か別人…?「ゲレンデからの恋」がすぐに終わったわけ

2018年2月17日 10:00
 

目次

・1. ウェアを脱いだら別人
・2. 冬の間はうまくいったけれど……
・3. 遠くて会えない!
・4. いろんな女子に声をかけていた!
あれ? 何か別人…?「ゲレンデからの恋」がすぐに終わったわけ


「ゲレンデマジック」なんて言葉があるように、スキー場で異性がステキに見えるのはよくある話。そこからお付き合いが始まることもあるのではないでしょうか?しかし、いざゲレンデから離れてみると「あれ?何か思っていた人と違う……」なんてことも。
そこで今回は『ゲレンデからの恋』がすぐに終わったわけについてリサーチしてみました。

1. ウェアを脱いだら別人

あれ? 何か別人…?「ゲレンデからの恋」がすぐに終わったわけ


・「オシャレなウェアを着ていると、それだけでイケメンに見えたりするから注意が必要!」(20代/学生)

・「ゴーグルで顔がよくわからなかったんだけど、滑りも上手だしノリでLINEを交換。でも、後日彼と会ってみると全然カッコよくなかった……。正直『よくナンパなんてできたな……』と思ってしまいました」(20代/受付)

▽ もちろん「全く別人」ってことはないのですが、ウェアは顔の出ている面積も少なく体型もカバーできるもの。そのため、いざ普通に会ってみると何となく別人のような気がしてしまうのでしょう。これぞまさに、ゲレンデマジックって感じがしますよね。

2. 冬の間はうまくいったけれど……

・「ふたりともスノボが好きだったので、冬の間は一緒に滑りに行っていました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.