恋愛情報『パートナーを「おじさんになったなぁ…」と思った瞬間5選』

パートナーを「おじさんになったなぁ…」と思った瞬間5選

2018年2月18日 10:00
 

目次

・1. お腹がたるんでいた
・2. おしぼりで顔を拭きだした
・3. 指をなめて紙をめくっていた
・4. 脂っこいものを好まなくなった
・5. 寝るのが早い
パートナーを「おじさんになったなぁ…」と思った瞬間5選


女性だけを「おばさん」扱いしてくる人もいますが、誰だって歳はとるもの。ふとした彼の行動を見て、言葉に出さずとも年齢を感じてしまうことも。そこで今回は「パートナーを『おじさんになったなぁ……』と思ってしまった瞬間」についてご紹介します。

1. お腹がたるんでいた

パートナーを「おじさんになったなぁ…」と思った瞬間5選


・ 「若い頃は細マッチョだった彼のお腹が、ポヨポヨになっていたとき。『彼も歳を取ったんだな』と思いました」(30代/主婦)

▽ 昔はどんなに細かったとしても、何も努力せずにキープするのは難しいもの。たいていの場合は年齢とともに、お腹もたるんできてしまいます。つい自分の子どもに「パパは昔はもっと痩せていてカッコよかったんだよ~!」と言ってしまう女性もいるようです。

2. おしぼりで顔を拭きだした

パートナーを「おじさんになったなぁ…」と思った瞬間5選


・ 「彼が居酒屋のおしぼりで気持ちよさそうに顔を拭いていたときは、おじさんっぽいと思いました」(20代/販売)

▽ 周りの目もあるからこそ、こっちが恥ずかしくなってしまいそう。どんなに若くてもおじさんっぽさは免れないので、気を付けてもらいたいところです。

3. 指をなめて紙をめくっていた

・ 「彼が指をペロってなめてから、雑誌をめくっていた……。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.