恋愛情報『ルックスは好みじゃないのに思わず「この人素敵かも!」と思った瞬間6つ【前編】』

ルックスは好みじゃないのに思わず「この人素敵かも!」と思った瞬間6つ【前編】

2018年2月17日 13:00
 

目次

・悪口を一切言わない
・とにかくポジティブ
・さりげないサポートができる
・自分の好きなことを詳しく知っている
・かなり前にあなたが話した内容を覚えている
・飲みすぎて死にかけているときに助けてくれた
ルックスは好みじゃないのに思わず「この人素敵かも!」と思った瞬間6つ【前編】


これまでに、まったく恋愛対象として見ていなかった人にドキっとした経験ってみなさんにもあるはず。今回はそんな、ルックスは全然好みじゃないのに思わず「この人素敵かも!」と思った瞬間をまとめてみました。

悪口を一切言わない

会社の同僚たちで集まって飲み会をしているとかならず話のトピックとして持ち上がるのが上司やその会には参加していない同僚の悪口。みんなが散々なことを言いまくっていても、その話に勢いよく加わるわけではなく、意見を求められても逆にその人物を良いところをコメントしたとき。人の悪いところではなく、良いところを見るようにしているという姿勢が好感を持てるのです。

とにかくポジティブ

ルックスは好みじゃないのに思わず「この人素敵かも!」と思った瞬間6つ【前編】


どんな状況でもポジティブさを失わない姿を見たとき。せっかくみんなでがんばって築き上げてきた企画がうまくいかず、全員が途方にくれているときでも、絶対に解決策があるはずだと信じてみんなを励まそうとする人はグループに1人は必要な存在ですよね。こんなタイプの人が人生の伴侶だったら、どんなつらいことも乗り越えられそうだなあと思ってしまうのです。

さりげないサポートができる

仕事量が多すぎて、1人パニックになっていたときに、それに気づいて手伝ってくれたとき。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.