恋愛情報『好感度アップを狙っているつもりが、男子からは低評価なこととは?』

好感度アップを狙っているつもりが、男子からは低評価なこととは?

2018年3月7日 10:00
 

好感度アップを狙っているつもりが、男子からは低評価なこととは?


モテたいのにモテない、男子ウケを狙うも反応がイマイチ……。そんな空回り女子になっていませんか?男子の思うかわいいと女子の思うかわいいが違うように、女子が好感度アップを狙って行っていることが実は、男子にとっては好感度アップどころか低評価になっているということが分かりました。こんな好感度アップ狙いは恋愛運を遠ざけるだけですよ!

実は男子から低評価なこととは?

節約自慢「節約女子を見ると絶対結婚したくないと思ってしまう。小遣いも切り詰められそうだし、何よりもケチだから結婚したら趣味の釣りまで禁止されそう」(23歳・アパレル勤務)

▽ 不景気なご時世だからこそ節約のイメージがありますが、昔から節約に関して男は無頓着であることが分かっています。なのに節約をアピールすることが家庭的だと思ってもらえて結婚への近道だと勘違いをしている女子が多数!
節約は大切なことではありますが、やりすぎやアピールし過ぎに注意が必要みたいですね。

上品アピール
好感度アップを狙っているつもりが、男子からは低評価なこととは?


「無理に上品女子をアピールされても。上品というのは男は見た目ではなくて話し方とか仕草から感じ取るので、服装や持ち物を上品にしたところで何も変わらない。むしろ、服装だけ上品でも言葉遣いがガサツだと一発アウト!」

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.