恋愛情報『一目惚れで始まった恋でも…運命の彼ではないサイン』

一目惚れで始まった恋でも…運命の彼ではないサイン

2018年3月9日 12:00
 

一目惚れで始まった恋でも…運命の彼ではないサイン


ふとした時の一目惚れって「もしかして……運命……!?」って思ってしまいますよね。とんとん拍子で交際に発展した場合、なお運命を信じてしまうもの。けど、付き合ってみたものの……ちょっと違う?と思ったことはありませんか?
そこで今回は、一目惚れで始まった恋でも、運命の彼ではないサインをご紹介します。

運命の彼ではないサイン

会話が楽しいと思えない
一目惚れで始まった恋でも…運命の彼ではないサイン


付き合った当初は緊張から、会話もどこか楽しいという感覚が薄いこともありますよね。けど、ある程度時間がたっているのに会話が楽しいと思えない……というのなら、二人の波長がずれているのかもしれません。
正直、会話が楽しいと思えない相手と付き合い続けるのって難しいですよ。

一緒にいればいるほど自分に自信が持てないいつも彼に文句を言われる、誰かと比べてあなたを下げる……など、彼と一緒にいればいるほど、自分に自信がなくなっていく場合、彼はあなたの運命の人とは言えません……。
「一人の方がラクだったなぁ」と思うなど、彼と付き合う前の方が自分らしくいられたというのなら、彼とはこれ以上一緒にいない方がいいでしょう。

隣にいても寂しい感覚がある連絡も毎日ある、定期的に会っている。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.