恋愛情報『ちょっと鬱陶しい! 痛い意識高い系男子がとる行動・台詞』

ちょっと鬱陶しい! 痛い意識高い系男子がとる行動・台詞

2018年3月11日 14:00
 

目次

・新聞を読んでいるアピール
・「出会いが大事なんだよ」と説教
・流行のお店に行ってはインスタに投稿
ちょっと鬱陶しい! 痛い意識高い系男子がとる行動・台詞


意識高い系男子は、ちょっとだけ面倒くさい。たしかにアクティブに動く姿はかっこいいけど、方向性を間違えたままガツガツしているのは、鬱陶しい!彼女ならまだしも、女友達に対してもアドバイスし始めたりする人もいて、かなり痛い……。そろそろ、彼らにも本物の「意識が高い人」を目指してほしいですよね。
今回は、痛い意識高い系男子がとる行動・台詞をご紹介します。

新聞を読んでいるアピール

ちょっと鬱陶しい! 痛い意識高い系男子がとる行動・台詞


意識高い系と本当に意識が高い人は別物です。意識高い系は“系”ですから、あくまでも演じているだけで、本物にはなれていません。仕事がデキることをアピールしてくる男性は、必ずといっていいほど新聞を読んでいることをアピールしてきます。「経済誌、読んでいるんだよね」「今日の朝刊の記事はさ」と、新聞を読んで得た情報をすごく語りたがるのです。
おそらく、こういった意識高い系男子は、電車の中でも新聞を読んで「俺ってどうよ」とアピールしているはず。しかも、よりによって新聞名が見えるように折っていたりもするから、かなり面倒くさい!
そもそも、本当に意識が高い人は電車では読まずに、自宅で読んできています。しかも、一紙ではなく数紙、目を通しているはずです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.