恋愛情報『セックスについて恥ずかしがったりしないでいいこと6つ』

セックスについて恥ずかしがったりしないでいいこと6つ

2018年3月12日 14:00
 

セックスについて恥ずかしがったりしないでいいこと6つ


とってもプライベートでなかなか話しにくいセックスにまつわるあれこれ。親しい間柄とはいえ、セックスについて語るってとても恥ずかしい気がしませんか。
よりよいセックスライフを送るためにも、恥ずかしがらずにパートナーに打ち明けていいことはいろいろあるのです!それはどんなことなのでしょうか?

セックスに関しパートナーに打ち明けていいこと

1. セックスが上手くできないと不安やコンプレックスを感じる自分がよほどの床上手だなんて断言できる人はそうそういません。普通のカップルのセックスは、ポルノや映画のようにワイルドでもドラマチックでもないのです。
自分がちゃんとうまくできているかどうか不安に感じたり、コンプレックスに感じなくても大丈夫。いいセックスとは、あくまでふたりで作り上げていくものなのですから。

2. 自分の裸に自信がなくて、明かりのついた部屋でのセックスなんて考えられない
セックスについて恥ずかしがったりしないでいいこと6つ


ボディコンプレックスを抱く女子は本当にたくさんいます。たるんだお腹を見られたくない、貧乳で女性らしいセクシーさに欠けている、などなどきりがありません。
でも世の中の男子の大半は、そんなことまったく気にしていないはず。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.