恋愛情報『ついやってしまいがちな彼との関係をこじらせる7つのこと』

ついやってしまいがちな彼との関係をこじらせる7つのこと

2018年3月14日 15:00
 

関連リンク

・彼を揺さぶって♪男を振り向かせる「恋愛心理テク」をご紹介♡
・”なんだかイケそう”感が大事!「隙あり女子」のモテLINEをご紹介♡
・ランチデートが今アツい♡みんなやってるスキマ時間デートとは
ついやってしまいがちな彼との関係をこじらせる7つのこと


毎回のように交際が長く続かない女子って、自分で彼との関係をこじらせているのかも?自分では気付いていないから、きっと毎回交際が続かないのでしょう……。
そこで今回は、ついやってしまいがちな彼との関係をこじらせることについてご紹介します。

やりすぎな駆け引き

ついやってしまいがちな彼との関係をこじらせる7つのこと


彼に好かれているのか不安で、つい駆け引きしちゃう女子もいるはず。多少の駆け引きはいい刺激になるかもしれませんが、やりすぎな駆け引きは彼との関係をこじらせる元です……。
彼の気持ちを確かめるために彼を試すようなことをしては、続く関係も続かないですよ。駆け引きは基本しないほうがいいですね。

言葉で相手をねじ伏せる

彼と意見が違った時、彼を正論でねじ伏せる……ということをしてしまうと、彼としては自分の思っていることが言いにくくなります。となれば、「何を言っても彼女に言い返される……もういいや」と、彼にとって心を開けない相手になりかねないです。
正論も大事だけど、ねじ伏せるほどの正論って恋愛に必要ないかも。

彼以外のことを優先させすぎ

彼のことも好きだけど、仕事も大事だし友達と遊ぶのも大事ですよね。でも、あまりにも彼との時間が少ないと、彼も不満がたまっていきます。長期間そんな感じだと、彼も我慢の限界であなたから離れてしまうことも。
彼に依存するのも恋愛が続かない原因ですが、彼以外のことを優先させすぎるのも続かない原因です。

自分だけが可哀想と思う

ついやってしまいがちな彼との関係をこじらせる7つのこと


彼に不満がたまると、なぜか「彼は自分勝手だ。自分は満たされてない、可哀想……」と被害妄想的思考になる女子もいますが、きっと彼にだってあなたに対する不満はありますよ。自分だけが可哀想という考えでは恋愛も続かないかも。
本当に心の底から彼を自分勝手と思うのなら、さっさと離れたほうがいいですよ。

無駄に尽くして見返り求める

「彼と離れたくない!」「彼にもっと好かれたい!」という気持ちから、ひたすら彼に尽くす女子もいますよね?心のどこかで、尽くすのと引き換えに、彼からの愛情を求めていませんか?
無駄に尽くして見返りを求めていたら、いい関係は築けないですよ。

言わなくていいことまで言ってしまう

思っていることを彼に伝えるのは大事ですが、過去の恋愛とか、男友達のこととか、彼に対して言わなくていいことまで言ってしまうと、彼が冷めてしまうことも……。言わなくていいことはできれば墓場まで持って行きましょう。

二人の間にルールを作りすぎる

彼との間に「返信は1時間以内」「週1デート」「異性のいる飲み会禁止」「お互いいつでもスマホを覗いてOK」などなど、無駄にルールを作ってしまうと、最初はいいかもしれませんが、マンネリしてきた頃にルールが鬱陶しく思えてきて、破局の引き金になるかも……。
こじらせたくないのなら、束縛っぽいルールは設けないほうがいいです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.