恋愛情報『初デートで無言はキツい! 会話が途切れたときの裏ワザ4つ』

初デートで無言はキツい! 会話が途切れたときの裏ワザ4つ

2018年3月25日 12:00
 

初デートで無言はキツい! 会話が途切れたときの裏ワザ4つ


待ちに待った初デート!精一杯かわいくキレイにしていったのに、なぜか会話が弾まない……なんで!?このままじゃ気が合わないって思われちゃうかも!――などと、思ったことはありませんか?はじめは誰だって、好きな人の前ではイイところだけを見せたいもの。それもあって、なにを話せばいいのものかと緊張してしまうこともあるでしょう。
焦れば焦るほど、話題というのは出てこなくなりますしね。それなのに話題を見つけようとするなんて、「なにか面白い話をしてよ?」と無茶振りをされて、頭が真っ白になってフリーズしてしまうのと同じようなものです。

話題探しよりも行動で乗り切るのがベター

(1)とりあえず笑ってみる
初デートで無言はキツい! 会話が途切れたときの裏ワザ4つ


とりあえず「うふふっ!」と笑ってみてはいかがでしょうか。急に吹き出されたら、たいていの場合は「え、なに、どうしたの?」などと言われますよね。そうしたら「緊張するな~と思って」と返せばOK
だって、緊張しているのが自分だけではないことがわかれば、お互いに少し気持ちが楽になるじゃありませんか。もしかしたら、はやくもここで緊張がとけて、途端に会話が盛り上がり出すかもしれませんよ~!
ただ、急に豪快な大笑いを繰り出すのはやめましょうね。「情緒不安定なのかな?」なんて思われてはかないませんから――。

(2)場合によってはボディータッチもありお互いになんとなく意識をしている関係なら、とくに意味もなくボディータッチをされたとしても、イヤな気持ちになる人はそうそういないはず。肩や腕を軽くつついてみるなどすれば、それまではただの気まずい沈黙の時間だったのに、瞬く間にちょっぴりセクシーな空間に変化させることができます。ドキドキした顔で彼がこちらを見てきたら、ニッコリと笑顔で切り替えしましょう!なにも言わなくても、それだけで好意は伝わります。

(3)トイレに行くなどして仕切り直す「どうしよう、どうしよう?」と、そればかり考えていても、どんどん空気がピリピリと張りつめてしまうだけ。だからこそ、一度リフレッシュすることが大切なんです。
トイレに行ったついでに深呼吸をしたり、なにを話そうか考えたり(思い出したり)、スマートフォンで話題を探してもいいかもしれませんね。(4)お店を移動するのも有効
初デートで無言はキツい! 会話が途切れたときの裏ワザ4つ


なぜだわからないけれど、なんとなく落ち着かないというのは、もしかしたらお店の雰囲気やまわりの雰囲気にのまれてしまっているからかもしれません。そんなときは、いさぎよくそのお店を後にして、自分らしくリラックスしていられるようなカフェやレストランに入りなおすことをオススメします。場所が変われば気分も変わって、また新たな話題が出てくるかもしれませんよ!移動中に、楽しい話題が転がってくるかもしれませんしね。

いかがでしたか?会話に詰まったときはぜひ参考にしてみてください。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.