恋愛情報『共働きでも夫婦円満! 不満をためないためのコツ3つ』

共働きでも夫婦円満! 不満をためないためのコツ3つ

2018年3月29日 11:00
 

目次

・夫婦円満を築くためのポイントとは?
・夫婦円満のために大切なことは?
共働きでも夫婦円満! 不満をためないためのコツ3つ


いくら夫婦となったとはいえ、それだけで心が通じ合うということはありません。しっかりとしたコミュニケーションをとらなければ、お互いを理解することは不可能なのです。しかし、共働きで毎日を忙しく過ごしていると、気づいたときにはコミュニケーション不足に陥っているなんてこともあるかもしれません。
たとえば、起床時間や就寝時間の違い、会社が設定している休日の違い……。コミュニケーション不足や生活のすれ違いには、いろいろな要因がありそうです。

夫婦円満を築くためのポイントとは?

親戚や家族の悪口を言う前に、解決策を練ろう「うちはふたりの休日が違うので、たまにしか一緒にいられないんです。それなのに、貴重な休みの日には決まって旦那の両親に会いに行かなければならないことが多くて……。そのことで文句を言って、ケンカになったことがあります」(営業/30歳/女性)

▽ 誰だって自分の家族や親戚のことを悪く言われれば腹が立ちます。立場を入れ替えてみれば、それは容易く想像がつくでしょう。文句はいつでも言うことができますが、文句を言うだけでは何の解決にもなりません。
大切なのは、自分の気持ちと考えを相手にわかりやすく伝えること。「休みのたびに呼び出されて腹が立つ!」ではなく「ふたりでもっと一緒に過ごしたいのにな!」のほうが、気持ちが伝わると思いませんか?
一緒に過ごす時間が少ないからこそ、伝え方が重要なのです。

ひとりの時間を充実させる
共働きでも夫婦円満! 不満をためないためのコツ3つ


「結婚したのに、共働きで時間が合わずひとりで過ごすことが多いんです。不満だし、寂しいし、なんか満たされません。でも逆に、趣味を楽しんでいる主人は気持ちに余裕ができたみたい。うらやましい!」(フォトグラファー/26歳/女性)

▽ ひとりで過ごす時間を有意義なものにできるかどうかというのは、ふたりでの時間の過ごし方にも影響を及ぼすようです。ふたりの時間が充実していないと感じたら、心の余裕をつくるためにも、ひとり時間の見直しをしてみてはいかがでしょうか。

決まりごとをつくる
共働きでも夫婦円満! 不満をためないためのコツ3つ


「うちでは一年に一度、必ずふたりで決めたイベントを開催します。旅行をすることもあれば、おもしろ写真を残すこともあります。お互い出張の仕事などもあり、普段はすれ違いの生活ですが、それのおかげで夫婦仲はとても良いですよ」(フリーランス/29歳/女性)

▽ イベントを催すことで、お互いの考えていることや興味関心があること、今やってみたいことを把握できるので、多くを語らなくてもパートナーのことを理解できます。極端に時間の合わない夫婦には、とくにおすすめの方法です。

夫婦円満のために大切なことは?

いかがでしたか?忙しいからこそ、お互いを尊重する心構えと感謝の気持ち、そしてパートナーを思いやる気持ちを忘れないようにしなければならないのですね。一緒に過ごす時間の長さももちろん大切ですが、それよりも一緒に過ごせる時間をどれだけ深く、有意義なものにできるかどうかというのが夫婦円満を築く上での重要なポイントとなるでしょう。
ふたりで協力し合い、ともに成長し、そして高め合っていけるような関係を構築していけたら最高ですよね!

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.