恋愛情報『食事デートで! 育ちが良さそうと見惚れる「食事中の振る舞い」6つ』

食事デートで! 育ちが良さそうと見惚れる「食事中の振る舞い」6つ

2018年3月30日 13:00
 

関連リンク

・GWのカップルおすすめプラン!テッパンデートから、プチ贅沢デートまで
・自己中なのに、すごくモテる女性がやっている6箇条
・まるで花より男子!?ハイスペック男子に愛されるコツとは


彼と食事デートするときは「上品」な振る舞いをして、好感度をアップさせたいものですよね!食べ方を見て「人間性」をチェックしてしまう男性も少なくないようです。食べ方によってはドン引きされることも……?
というわけで今回は、男子目線でおさえておきたい「食事中の振る舞いマナー」をチェックしてみましょう!

育ちが良さそうと見惚れる「食事中の振る舞い」

1. 好き嫌いなくバランスよく食べる


好き嫌いが激しく「これは苦手」と残すものが多いと「育ちの悪さを感じる」という声も目立ちました。逆に、好き嫌いなくバランスのよい食事を心がける女性は「きちんと食育されてるな~」と好感度が上がるという声も目立ちました。

「好き嫌いが激しい子は、育ちが悪いというか、ちゃんと食育されていないって思う。なんでも食べる女性の方が、好感度高いですよね」(31歳・メーカー勤務)

▽ どうしても苦手なものは仕方ないけれど、「好き嫌いが激しい」のは減点ポイントに?

2. 姿勢をまっすぐにして食べる食事中にまっすぐ背筋を伸ばして、キレイな姿勢で食べる姿に「見惚れる」という声も。油断すると「猫背」で食事してしまうこともありますよね?姿勢を正して、美しく食べると「食事に対する意識の高さ」を感じて「素敵だな~」と思うことも!

「猫背で食事する女性を見るとガッカリする。ひとりで食べていても、姿勢が伸びているとキレイに見えるし、食べる姿に惚れ惚れする!」(30歳・IT関連)

▽ スマホ見ながら猫背でもぐもぐ……なんて、彼をガッカリさせること間違いなし。

3. ナイフやフォークなどの音を立てない


ナイフやフォーク、箸の使い方も「つい見てしまう」という声が。箸の持ち方が変だったり、ナイフやフォークをガチャガチャと音を立てて使うとマイナスに?不快な音を立てずに食べられる女性は「品がいい」と憧れてしまう男性も少なくないようです。

「音を立ててナイフを使ったり、スープをズズッとすすったり。不快な音を立てないように食事できる女性は、育ちがよさそうですよね」(33歳・通信会社勤務)
▽ 箸やフォーク・ナイフの使い方。大人女子ならしっかりとおさえておきたいところ!

4. 食べものを飲み込んでから話す食べ物が口に入っているのに、くちゃくちゃと話をするのではなく「ゆっくり飲み込んでから話す」ことも大切!口に食べ物が入っているときに、話しかけられたら「口元を隠す」「ゆっくり飲み込んでから話す」ようにするのが鉄則という声もありました。

「口に食べ物が入ってるのに、くちゃくちゃしながら話すと残念。ゆっくり飲み込んでから話すようにしたり、どうしても話さなきゃいけないときは、手で口元を隠して欲しい」(32歳・インテリア関連)

▽ つい盛り上がって「くちゃくちゃ」と話さないように、しっかりと注意したいですね。

5. グラスが口紅で汚れないようにする


グラスに口紅が付いたときは、サッと指やナプキンでぬぐってキレイにする。そんな振る舞いも「美意識の高さ」に惚れ惚れするという声が。グラスやマグカップのふちが口紅でベトベトにならないように、意識しておくことも大人として大事?

「グラスについた口紅をナプキンや指などでサッとぬぐう仕草に、洗練された女性っぽさを感じてドキッとする」(32歳・アパレル関連)

▽ 口紅が付かないように、あらかじめ「落ちにくいリップ」をつけておくこともポイントに!

6. いただきます・ごちそうさまを言う意外と目立ったのが「きちんといただきます・ごちそうさまを言う」ことでした。慣れた関係だとつい、何も言わずに食べ始めてしまいがちですよね?毎回食事の際に、いただきます・ごちそうさまを言える女性は「いい印象が強く残る」という声も目立ちました。

「意外と言えない人が多いので、飲み会のときとかにひとりで『いただきます・ごちそうさま』と言っている女性を見ると、印象に残る」(33歳・不動産関連)

▽ 普段からからきちんと「いただきます」と言っているんだろうなと、育ちの良さを感じることも。

彼との食事デートでは、美味しく食べることが一番!ですが、こんな振る舞いを意識してみると「育ちの良さ」を感じて、好感度が上がること間違いなしという声も。食べ方ひとつでガッカリされることだってあるので、大人女子としての食事マナーも大事にしたいですね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.