恋愛情報『夏まで3か月! 痩せずに男子目線で“魅力的ボディ”をつくる方法』

夏まで3か月! 痩せずに男子目線で“魅力的ボディ”をつくる方法

2018年3月31日 09:00
 

目次

・痩せずに男子目線で“魅力的ボディ”をつくる方法
・まとめ
夏まで3か月! 痩せずに男子目線で“魅力的ボディ”をつくる方法


「洋服で体が隠れるから安心」と油断していた皆さま!気づけばもう4月。夏までに“魅力的なボディ”を手に入れたいと意気込むと「ツラいダイエット」を想像しがちですが、男性的には「痩せている=魅力的」ではないそうです。今回は「痩せずに魅力的ボディをつくる方法」をご紹介します!

痩せずに男子目線で“魅力的ボディ”をつくる方法

1. 潤いのある「やわらかいボディ」に!
夏まで3か月! 痩せずに男子目線で“魅力的ボディ”をつくる方法


夏服になった女性の「やわらかそうな肌」を見て、ドキッとするという声が目立ちました。冬の間、乾燥した肌を放置していると「ガサガサ」なひじ・ひざ・かかとになりがちですが……。潤ったやわらかボディをつくるために、今から保湿ケアを強化すべきかも!

「しっとりと潤いのある肌を見ると『女性らしいな』とドキッとする。逆に、ひじがガサガサしていると幻滅」(29歳・IT関連)

▽ 顔はしていたけど、ボディの保湿ケアはサボっていた……。そんな方は今すぐスキンケアで全身の「潤いチャージ」をしましょう!ガサガサ肌には角質ケアもおすすめ!

2. キュッと上向きの「美尻」に!顔や脚などを気にすることは多いけれど、意外と「お尻」のことは無頓着になりがちですよね?ですが、男性的には「美尻」も魅力的という声が!キュッと上向きの引き締まった美尻は、パンツでもスカートでも「萌えポイント」になるそうです。

「男子はついお尻に目がいってしまうもので、後ろ姿を見たときに垂れたお尻だと実年齢より10歳老ける気が……」(31歳・メーカー勤務)

▽ お尻引き締めエクササイズとして、立っているときに「キュッ」とお尻を引き締めたり、できるだけ階段を使う、座りっぱなしに注意する。などのプチ習慣が効くそうですよ!

3. 正しい姿勢を意識して「スタイルアップ」!美しい姿勢で歩いているだけで「スタイルがいいな~」と見惚れる男性も多いそうです。冬の間、寒くて縮こまっていた体は猫背になりがち。正しい姿勢を意識して「無理せずにスタイルアップ」を叶えてみるのもアリです!

「スタイルがいい女性=姿勢がキレイな女性だと思う。ぽっちゃりしていても、姿勢が美しいとそれだけで魅力倍増し!モデルのような体型でも猫背だと残念ですよね?」(32歳・飲食関連)
▽ 美しい姿勢を保つためには、全身の筋肉を使わなければいけません。代謝が上がって脂肪燃焼も活性化します!ポイントは「背筋を伸ばす」「肩の力を抜く」「あごを少し引く」「軽く胸をはる」「お腹を少しひっこめる」「お尻を引き締める」。この6つを意識!

4. 美しい「バストライン」に!夏服になるとバストラインも目立ってしまうもの。男子的にも「美しいバストライン」は、ものすごく魅力的なわけですが、垂れ下がったバストじゃ台無しに?なんと、胸の筋肉が衰えると顔や首の筋肉までたるんでしまうそうです!

「胸の大きさに関係なく、形がキレイだとものすごく魅力的」(33歳・不動産関連)

▽ 胸の前で両手の指先5本ずつを左右それぞれ組み合わせて、外側に向けて10秒間、腕を引っ張る(組み合わせた指が外れないように)。これを20回繰り返すエクササイズが、バストアップに効果的なのだとか。

5. 女性らしいラインの「美脚」に!脚の太さを気にする女性は多いものですが、男性的には「太さよりラインが大事」という声も。足首はキュッと細くて、むくみのないスッキリした脚は「女性らしさ」を感じてドキッとするそうです。

「太さを気にするより、ラインが大事な気がする!細すぎると色気がないし、ほどよく肉がついて足首はキュッとしているのが魅力的!」(29歳・通信会社勤務)

▽ スキマ時間に、つま先立ちでかかとを床につけないように上下に動かすエクササイズを。むくみ改善のために脚を冷やさない&塩分をとりすぎないことも大事ですね!

6. ファッションで「メリハリボディ」に!
夏まで3か月! 痩せずに男子目線で“魅力的ボディ”をつくる方法


男性は、ただ痩せているより「メリハリのあるボディ」に魅力を感じるそうですが、ファッションで工夫するという手も!体型隠しでボリュームのある洋服で全身を覆うと「オバちゃん風」になりがちなので、トップスかボトムス、ボリュームはどちらか片方だけにしてみましょう!

「メリハリのあるボディが色っぽい!ぽっちゃりでも細い部分があると魅力的。手首、足首が見えるファッションは女性らしくてグッとくる」(31歳・アパレル関連)

▽ トップスをウエストインして細く見えるようにしたり、体の中でも細い「首」「足首」「手首」を見せるファッションが“メリハリ見せ”の基本です!

まとめ

ちょっと工夫をして、魅力的なボディづくりを目指してみましょう。無理な食事制限ではなく、栄養バランスの良い食事、階段を使う、姿勢を正す、たくさん歩く、スキマ時間にエクササイズ……など、賢く美ボディを目指したいですね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.