恋愛情報『男が本命彼女は「この人だ!」と決めるきっかけ5つ』

男が本命彼女は「この人だ!」と決めるきっかけ5つ

2018年4月3日 13:00
 

関連リンク

・目がダイヤモンドの様だね♡彼がニヤニヤする「愛され彼女の行動」4選
・”他人のフリごっこ”しませんか?彼がガッカリする「彼女のNG行動」4選
・1日デートするならどこ行こう。おすすめプランとデートスポット


恋愛にもいろんな形があると思いますが、男性はどんな時本気で恋に落ちるのか、気になりませんか。今回はそんな「この人こそ、本命彼女だ!」と男性が決める典型的なきっかけを集めてみました。男を本気にさせるのは実はこんなことだったのです!

男が本命彼女は「この人だ!」と決めるきっかけ5つ

1. 休みの日や時間が空いている時は、いつも一緒にいるようになった


たまのデートの時だけ会うというのもいいですが、仕事以外は時間の許す限りいつも一緒にいるというのは、本当にお互いが好きでなければできないことでしょう。それはずっと一緒にいても緊張することなく、心地よい時間を過ごせるから。“いつも一緒にいたい”と素直に思える相手なら、よそ見などせず本命にもちろん決定でしょう。

2. お付き合いを始めた当初から、この人以外いないと思っている“本命なんてなかなか決められない”という優柔不断な男たちも多いのですが、「本命じゃなきゃ、初めから付き合わない」というきっぱりと男らしいご意見もありました。こういうタイプは恋愛でも自分からガツガツと積極的に動くほうではありませんが、一度付き合ったら誠意のある態度でずっと大切にしてくれるでしょう。世の中こんな男性ばかりだったら、恋愛ももっとラクなのでしょうが、なかなかそうはいきませんね。

3. 他の女性に目移りしたりすることが一切無くなった


本命彼女を絞りきれないのは他にもまだ素敵な女性がいるかもしれないと目移りしているから、というのが本音なのかもしれません。だから他の女性に目移りすることが無くなり、「この人以上に魅力的な女性なんていない」と思えた時が、本命彼女だと決める瞬間になるのでしょう。ちょっと調子が良すぎるような気がしますが、実際にはこう考えている男性もけっこう多いみたいです、もちろん打ち明けたりしないでしょうが。

4. 彼女がいない人生なんて考えられないと気づいた


病気になった時は親身に看病してくれたり、あるいは落ち込んでいる時にそばにいて励ましてくれたり、人は弱っている時ほど他人からの好意や親切が深く心に響くものです。そんな経験から、「彼女のいない人生なんて考えらえられない」と思ったら、もはや浮気の余地など一切なく本命彼女に決定となるでしょう。でもどうせなら、そこまで思いつめる前に決めてくれてもいいんじゃないかという気もします。

5. 付き合い始めてだいたい3週間くらいまでには本気かどうか、分かるおそらくもっとも現実的なのが、これではないでしょうか。恋人としてお付き合いを始めて、何回かデートを重ねてゆくうちに、ふたりの相性や自分の気持ちもはっきり見えてきます。だいたい3週間から4週間くらいで見極められれば、本命として付き合ってゆけるかどうか判断できるでしょう。もしこの段階で、本命としては付き合えないと思ったら、早めに伝えてくれたほうがお互いのためとも考えられます。

まとめ

いかがですか?男性はけっこう優柔不断なところがあるので、付き合っていたり、優しくしてくれたりしても、あなたを本命彼女として見ていない可能性があります。彼らの心理をしっかりと観察しながら、“選ばれる女”を目指しましょう!

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.