恋愛情報『ほっこりする…! 夫に「愛されてるなぁ」と思ったエピソード』

2018年4月4日 09:00

ほっこりする…! 夫に「愛されてるなぁ」と思ったエピソード

ほっこりする…! 夫に「愛されてるなぁ」と思ったエピソード


いつも一緒に過ごしていると、ついいるのが当り前になってしまう夫という存在。普段は恥ずかしくて、お互いに「好き」なんて言いあっていないことも多いのではないでしょうか?
しかし、言葉がなくても愛を感じられる瞬間ってありますよね。ここではそんな「夫に愛されているなぁ」と思ったエピソードを聞いてみました。

夫に「愛されてるなぁ」と思ったエピソード

1. 夜中に地震がきて寝ぼけながら守ってくれたとき「夜中に地震がきたとき、寝ぼけながらも横で寝ていた私に覆いかぶさってくれたとき。無意識でも守ろうとしてくれているんだなって思って愛を感じた」(30代/主婦)

▽ 夜中、意識がもうろうとしているなかでも守ってくれようとする姿勢に胸キュンしますね。危険なことがあったときに、自分の身を呈してガードしてくれようとする姿に愛を感じるようです。
同じように、自分を守ろうとしてくれたときや、傷つけようとする発言に対して言い返してくれたときなどに「愛されているなぁ」としみじみするそうです。

2. 布団をかけなおしてくれたとき
ほっこりする…! 夫に「愛されてるなぁ」と思ったエピソード


「夜、そっと布団をかけなおしてくれたとき。寝たふりしていただけで本当は起きていたけど、そのあと愛を感じて安心して寝られた(笑)」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.