恋愛情報『運命の相手はいつか、どこかに必ずいる【恋愛にルールはいらない #20】』

2018年4月6日 11:00

運命の相手はいつか、どこかに必ずいる【恋愛にルールはいらない #20】

目次

・出会い活動を再開したものの…
・新鮮な出会い…でも「もっと知りたい」とはならない
・運命の相手と出会う「奇跡」はまた起こせる
運命の相手はいつか、どこかに必ずいる【恋愛にルールはいらない #20】


「運命の相手は会った瞬間にわかりますよ。僕は昔からそうでした」――5月公開のとある映画に出演する俳優さんの取材で、恋愛に関する質問をしたとき、彼はそう答えました。さらにこう続けます。「この人のこと、もっと知りたいな、って思うんですよね。この人だ!って人にはそういう気持ちになる」
わかるなぁと思いました。ただ、はるか昔に抱いたことのある感覚ですけど……。もっと関わりたい。近づきたい。そして、知りたい。そんなふうに“WANT”が自然と湧き出てくる、あの独特な感覚を思い出しました。

出会い活動を再開したものの…

運命の相手はいつか、どこかに必ずいる【恋愛にルールはいらない #20】


2月から3月半ばにかけて、久しぶりに出会い活動を再会してみました。使ったのは「100回のメールよりも、1回のデートを」という、超合理的なコンセプトが好ましいデーティングアプリです。
気になる人と「実際に会って一緒に食事をすること」にフォーカスした、新感覚のデーティングアプリとしてアメリカでヒットし、昨秋頃から日本に上陸したそう。類似のアプリと比べて、食事に行く店や日時のやりとりがメインで、会うまでの面倒なやりとりをあまりしなくていい点が特徴です。
そんなアプリを1か月半ほど使い、だいたい1週間に1度ペースで、5人の男性と会ってみました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.