恋愛情報『理想と現実のギャップ…初めての同棲で女性が感じる5つのこと』

理想と現実のギャップ…初めての同棲で女性が感じる5つのこと

2018年4月12日 11:00
 

目次

・片付けても散らかされる
・お互いマイルールが多く些細なことでぶつかり合う
・気づいたら布団がなくなっている
・食べる量が増える
・メイクをしない日が増える
・まとめ
理想と現実のギャップ…初めての同棲で女性が感じる5つのこと


彼氏と初めての同棲。結婚前に同棲すると別れる、すぐにマンネリしてしまう……といったジンクスもありますが、好きな人と一緒に住めるのはワクワクしますよね。しかし、実際に同棲を始めてみたら思わぬ理想と現実のギャップに遭遇したという人も多いはず。そこで今回は、初めての同棲で感じた理想と現実のギャップについてご紹介します。

片付けても散らかされる

理想と現実のギャップ…初めての同棲で女性が感じる5つのこと


掃除したばかりなのに、気づけば脱ぎっぱなしの洋服や彼の物で部屋がちらかっていた……。そんな状況に何回も遭遇している女子は多いかもしれません。彼に注意すると「後でやろうと思ってた」で返されて終わってしまうのもヤキモキする原因。もう知らない、と放置すれば部屋は汚れる一方なのでどう対処すればいいのか悩みますよね。たまには「ちゃんと片付けて!」とはっきり伝えてみましょう。本気で伝えれば彼も変わってくれるかも!?

お互いマイルールが多く些細なことでぶつかり合う

理想と現実のギャップ…初めての同棲で女性が感じる5つのこと


育ってきた環境が違うもの同士が生活を共にするので、価値観の違いでぶつかることも多いのではないでしょうか?しかも、洗濯物のたたみ方やクローゼットのドアを閉める閉めない問題など、とても些細なことが原因だったりします。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.