恋愛情報『執着スッキリ! 忘れられない彼を手放すステップ』

執着スッキリ! 忘れられない彼を手放すステップ

2018年4月12日 15:00
 

関連リンク

・相手が違えば考え方も変わる。だから、過去の恋からは卒業しよう
・彼の前ではいつも「いい子ちゃん」。そんな自分にさよならする方法
・モテる女の必須知識「正しい駆け引き」とは?外見に自信がなくてもOK


過去の恋愛ばかり気になって、新しい出会いには上の空。明るい季節がスタートしているのに、なぜか心が晴れないという女子の皆さんもいらっしゃるのではないでしょうか。これって執着?早くスッキリしたい!という方に、忘れられない彼を手放すステップをお届けします。

1. 思い出すことを否定しない



たとえうまくいかなかった恋でも、好きな人を思い出したり涙したりすることは、悪いことではありません。逆に、切ない感情が人を成長させ、他人の心がわかる優しさが身につきます。「思い出す=執着」ではないと理解し、まずは自分を許しましょう。あなたはこれまで恋愛によって充分頑張ってツラいことにも耐えたはず。その上、自分に厳しくしてしまったら癒えるものも癒えません。まずは、心に浮かんだことは素直に思い出し、自分を甘やかすことが最初のステップ。

2. 感情をカタチにすると消えていく



思い出すことがたくさんあると、さみしい、悲しいという気持ちはもちろんのこと「何で私がこんな目に?」と怒りも出てくることでしょう。そんな時は、その気持ちをハッキリ言葉にすると消化されます。
例えば、彼に対しての文句などをノートにどんどん書いていきましょう。全部吐き出していけば、そのうちに書くことも少なくなってくるので、自分でも、これだけ?と思えてきます。感情は、目に見えるカタチにしてあげると意外にも消えていくもの。彼に言いたい怒りほど具体的に書いてスッキリしましょう。

3. 心のスキマを上手に埋めていく



あなたの心は、今まで彼のことが大部分を占めていました。感情の整理がついて冷静になってきても、ポッカリ穴があいたように感じるかもしれません。そんな心のスキマを埋めていくためには、簡単なことからスタート。友達と話す・映画を見る・お笑いを楽しむ・ゆっくりと温泉につかる・料理にチャレンジしてみる……。意識的に頭を使う行動、ラクに楽しめることをプラスしていきましょう。そのうちに、心の隙間もなぜか埋まってきて自然に笑顔が戻ってきます。

4. 新しい出会いは過去と違うと心得て



恋愛でマイナスな出来事を味わってしまうと「また同じパターンが起こるかも」と考えてしまいがち。これは人が危険回避する為の能力ですが、恋愛で命の危機にさらされる訳ではありません。
それどころか、あなたは過去の経験によって、他人の気持ちがわかるようになりましたし、反省を生かし失敗しない準備ができているのです。同じトラブルは起きない可能性の方が強いのです。
新しい出会いにピンとこない、誘ってもらっても躊躇してしまうという時期もあるかもしれませんが、新しい出会いほど過去を打ち消してくれるものはありません。気持ちを切り替えて臨みましょう!

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.