恋愛情報『決め手はコレ! 彼女から「結婚したい女」に昇格したきっかけ5つ』

決め手はコレ! 彼女から「結婚したい女」に昇格したきっかけ5つ

2018年4月13日 09:00
 

決め手はコレ! 彼女から「結婚したい女」に昇格したきっかけ5つ


付き合う期間が長くなってくると「結婚」を意識してしまいますよね。彼氏から「そろそろ……」の一言を待ちわびる女性も少なくないのでは?
男性はどんなときに「この子だ!」と結婚を意識するのでしょうか。今回は男性たちに聞いた「彼女から結婚したい女の昇格するきっかけ」をご紹介します!

彼女から「結婚したい女」に昇格したきっかけ

1. 自分のために「手料理」を作ってくれた
決め手はコレ! 彼女から「結婚したい女」に昇格したきっかけ5つ


彼女の家に遊びに行ったときに、冷蔵庫のあまりもので「サッ」と美味しい手料理を作ってくれた。そんな瞬間に「なんか、すごいな~!」と見る目が変わったという声も目立ちました。やはり、胃袋をつかむ女は選ばれますよね。

「冷蔵庫に材料がちょっとしかないのに、サッと簡単そうに2、3品のおかずを作った彼女。それ以来見る目が変わり、彼女との『結婚』をイメージした!見た目とかより、美味しさと手際の良さに感動します」(31歳・メーカー勤務)

▽ こった手料理もうれしいけど、ササッと手際よく料理する姿に「できる奥さん」をイメージ?

2. 体調が悪いときにサポートしてくれた調子が悪いときに、彼女からサポートされたことがきっかけで「結婚」を意識するようになったという声も。寝込んだ彼を世話したり、風邪薬やごはんを用意してくれたり……。献身的な彼女の言動に「ありがたみ」を感じて、家族のような感覚になることも!

「以前、風邪で寝込んだときに、彼女が仕事帰りに家によってくれて。食べやすいおかゆを作ってくれたり、市販の風邪薬をもってきてくれて、すごく助かった。彼女のありがたみを実感する!」(29歳・美容師)

▽ お互いに「かけがえのない存在」と思えるきっかけに。とはいえ具合が悪いときに、あれこれ世話を焼きすぎるのもNGなので、様子を見ながらサポートしたいところですよね。

3. お互いのダメな部分も受け入れられた自分のダメな部分がばれてしまっても「でもそういうところも好きだから」と、素の部分を受け入れてくれたときに「一番の理解者だな」と実感。手放せない人生のパートナーとして結婚を意識するようになったという声も目立ちました。

「いいところもダメなところも、受け入れてもらえる女性と出会えたら、絶対に手放したくない。自分の弱点を知っても、一緒にいてくれる彼女と結婚したいと思った」(34歳・会社員)

▽ お互いに完璧じゃないからこそ、支え合いたい!そんな風に思えたら結婚は自然な流れですよね……。

4. 将来の夢やプランが似ていたとき
決め手はコレ! 彼女から「結婚したい女」に昇格したきっかけ5つ


「結婚したら、こんな家庭にしたいね」と、二人で将来のイメージを話し合うときに「考え方が似ているな」と思って、彼女との結婚を決めたという声も。人生観が似ていることがわかると、「結婚後に楽しく夢をかなえていけそうだな~」と、幸せな気分でプロポーズを決意したくなるのかも?

「結婚したら子どもは○人で、家は、老後は……と人生の設計プランが似ていることが分かって、彼女と結婚したいなと思った。逆に、どんなに好きでもこれが合わないと結婚は難しいのかも?」(32歳・IT関連)

▽ 将来のプランを聞き出すときは、慎重に。もし「価値観が似ているな」とお互い感じたら、結婚に近づくはずです!

5. 彼女が隣で笑っていてくれるとき特別なことではなく、彼女が隣にいて、笑顔で楽しそうにしているときに「3年後、10年後、20年後もずっと隣にいてほしいな」と考えるようになったという声も。「彼女がいない人生はありえない」と気づく瞬間に、結婚を意識する男性も少なくありません

「誕生日に彼女が手料理で祝ってくれて、こんな瞬間が来年も、10年後もずっと続いてほしいな~と思ったときに『結婚』をイメージした。隣でニコニコ笑っていてくれるだけで、幸せになれると気づいたとき」(30歳・アパレル関連)

▽ 彼にとって居心地の良い彼女であることも大事!隣で笑っていてくれることが当たり前になれば「彼女のいない人生は考えられない!」と思うそうです。

付き合いが順調に進めば、結婚を意識するのは当然ですが、なかなか結婚を意識してくれない彼には「きっかけ」を作ってみてはいかがでしょうか?こんな幸せな瞬間に、彼女の存在のありがたみが分かって、生涯のパートナーに昇格するのかもしれませんね!

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.