恋愛情報『些細なことかもしれないけど、今の恋愛に不満なサイン6つ』

些細なことかもしれないけど、今の恋愛に不満なサイン6つ

2018年4月13日 15:00
 

些細なことかもしれないけど、今の恋愛に不満なサイン6つ


とりあえず今の彼で満足しているというあなた。でも、それで本当に良いのでしょうか。私たちはつい自分の感情にまでウソをついてしまいがち。
「これで幸せ」と自分に言い聞かせてみることで、大事なことから目を逸らしていることもあります。今回はそんな人にありがちな、些細なことだけど今の恋愛に不満なサインを集めてみました!

1. 今の恋愛に不満なサイン

毎日つまらなくて、ドキドキ感や期待感がまったく感じられない
些細なことかもしれないけど、今の恋愛に不満なサイン6つ


本当に好きな人と付き合っている時って、どれだけ長いあいだ一緒にいても飽きることなく、人生に張り合いや充実感があるものです。「今日はこんなことがあったから彼に早く話したい!」というように、いいことでも悪いことでも話したい、思いを共有したいという思いがあるのです。
でも、そんな思いやドキドキ感、期待感がまったくなくて毎日つまらないと感じるのは、今の彼にモヤモヤした不満が募っているからなのでしょう。

2. さりげなくデートを避けることがよくある
些細なことかもしれないけど、今の恋愛に不満なサイン6つ


以前はデートが楽しみで仕方なかったのに、今では何となく気が進まない、楽しみにできないというのは、恋愛のテンションが明らかに下がっている証拠といえます。
決して彼のことが嫌というつもりではないのですが、面倒くさかったり女友達と遊びに行くほうが気楽でいいと思うのは、彼に対する優先順位が下がっているサインなのです。

3. 彼に対して“小さなウソ”をついていることが多い付き合い始めた頃は、何もかもが新鮮で、彼のすべてを知りたい、そして自分のすべてを知って欲しいという熱い思いがあったことでしょう。それなのにいつの間にか、彼に対して小さなウソをついていることが多いことに気づくのです。
小さな、ほとんど罪のないようなウソなので罪悪感はあまり感じませんが、そういったウソが積み重なっていくと、だんだん息苦しくなってきてますます関係が悪化するでしょう。

4. 会話もぐっと減ったし、毎日の出来事や思っていることを共有することも少なくなった
些細なことかもしれないけど、今の恋愛に不満なサイン6つ


仲の良い恋人同士として絶対大切なこと、それはなんといっても密な“コミュニケーション”です。お互い好きだからこそ、今日の出来事から自分の感情までいろいろ伝えたい、知って欲しいと思うはず。だからこそ、自然と会話も多くなるのです。
それなのに、会話量が明らかに減って日々の出来事や感情を共有することもなくなってきたら、それはそのままふたりの関係に対する不満を表しているのです。

5. はっきりした理由もなく、常にイライラすることが増えた恋愛関係に満足している時は、心も穏やかでちょっとしたことでもスルーできるだけの心の余裕があるものです。それなのに、はっきりした理由もなく常にイライラして、恋人や他人に当たり散らすことが増えたとしたら、それは恋愛関係にまつわる小さな不満が引き金となっているのかもしれません。
正直な気持ちを無理やり封じ込めていませんか?気になることがあるなら彼と率直に話し合ってみましょう。

6. 家族や友人、あらゆる人に対して嫉妬しやすくなる自分の恋愛関係がうまくいっていない、あるいは不満を感じていると、ついつい他人のことが羨ましく思えたり、嫉妬を感じてしまうものです。とくに、優しい彼がいて幸せそうな人や安定した結婚生活を送っている人に対し、嫌な態度をとってしまったり、引け目を感じてしまうことも。
それは、自分自身の恋愛に対する不満が原因となっている場合があります。そんな時は、一体何が不満なのかよく考えてみる必要があるでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.