恋愛情報『彼からLINEが来なくなった! スルーする男性の本音を大調査』

彼からLINEが来なくなった! スルーする男性の本音を大調査

2018年5月21日 15:00
 

関連リンク

・行くしかない! 男子が夏に彼女と行きたい場所ランキング
・こだわりは捨てて!恋愛はシンプルに考えた方がうまくいく理由
・その言葉と態度は信じていいの?男性の嘘と本音を見抜くポイント
彼からLINEが来なくなった! スルーする男性の本音を大調査


今や日々の連絡ツールはLINEですよね。メールとは違ってLINEは相手が自分の送ったメッセージを読んだか読んでいないかが、未読・既読機能によって分かってしまいます。
気になっている彼、又は好きな人からのLINEが急に来なくなった……と悩む女性は大勢いらっしゃいます。返さない男性の本音はいかほどなのでしょうか?実際に20代~30代前半の男性(筆者Instagramフォロワー約50名)にアンケート協力をしていただきました。

LINEを返さない理由とは?

1. ただ単に仕事が忙しい
彼からLINEが来なくなった! スルーする男性の本音を大調査


・ 基本的に日中は休憩くらいしかスマホをいじる時間がない
・ 付き合ってないのに連絡しないくらいで騒がないで欲しい。仕事が忙しいだけだし、この時点で騒ぐ女性とは日頃から束縛しそうだから付き合いたくない

単に仕事が忙しいという意見と出世欲が強い男性はこまめに連絡をしない傾向にあり、恋人未満の時点でうるさい女性はこっちから願い下げ!なのだそうです。彼が仕事人間で忙しく返信がない場合はひたすら待つのが最善のようです。

2. 少し距離を置きたいと思っている・ 徐々に連絡を送らせて自然消滅を狙ってる
LINEを頻繁にするうちに価値観の違いを感じるようになって少し連絡せずに考えたくなった

頻繁に連絡を取るうちに、彼女にするにはちょっと違うな~と違和感を感じて少し距離を置きたいとき、連絡をせずしばらく様子見をしたいそうです。この場合もしつこくすると逆効果なので「返事は気にしないからまた時間がある時に連絡してね」と軽いノリで伝えて待つのがよいでしょう。

3. いい感じの女性が数人いてその一人とうまくいき出した・ フリーの時は常にいいなと思っている女性2~3人と連絡取っているのが男。来なくなったらその中の一人だったってこと
・ 自分の恋がうまくいきだしたら他の女性とはLINEしない

意見に多かったのが、フリーの男は平均2~3人の女性とLINEでやりとりしているということです。急に連絡がなくなる=彼に気になる女性又は彼女ができた可能性も考えられますね。

4. 相手のためを思って
彼からLINEが来なくなった! スルーする男性の本音を大調査
LINEをノリで交換したものの相手からの好意が分かったので、付き合う気がないのに連絡を続けるのは失礼だと思ったから
・ 相手が結婚願望が強いことが分かり、自分には結婚前提に付き合う気はまだないから

この場合、ツラいですが彼なりの優しさなのでしょう。

男性の本音は…

数多くの意見に多く寄せられた一言は「連絡が来ない・頻度が少なくなった時点で察してほしい」でした。残念なことに、連絡が急に来なくなる・連絡頻度が少なくなっている場合、距離を置きたがっている可能性が高いことが分かりました。
しかし、そこで一歩引いてみるとどうですか?という質問に対し

・ グイグイ来ていたのに急に来なくなると様子をうかがいたくなる
・ 連絡が空くと何してるのか気になってくる。身勝手だけど男は追われると逃げたくなるし引かれると追いたくなる

といった意見もありましたので、連絡が来なくなったらスタンプを送ったり「忙しいの?」と返事を催促するのではなく、一歩引いて様子を見るのも一つの方法です。

年代の差!未読スルーと既読スルーの違い

未読スルーする心理・既読スルーする心理などの読み物をお見掛けしますが、アンケート調査をしていて、心理ではなく世代によって異なることが分かりました。
10、20代は未読スルーの理由は大半が

・ 今は返せない、返せないのに既読にしてしまうと相手に失礼だから未読にしている

というものでした。
一方で30代以降では既読スルーの理由は大半が

・ 未読は失礼だから忙しいときでも返信はともあれ、メッセージに気付いたらとりあえず読みましたという証に既読する

というものでした。
これは異性だけではなく友達や上司なども同様ということです。ということは未読であれ既読であれ、スルーする理由は同じという訳です。

いかがでしたか?彼からLINEの返信がない場合、未読であれ既読であれスルーしている理由は変わらないこと、そして上記のような理由が本音だということが分かりました。これらを踏まえたうえで今後の彼との関係を今一度考えてみましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.