恋愛情報『これぞ青春!? 高校時代の甘酸っぱ~い「夏の恋」の思い出とは?』

これぞ青春!? 高校時代の甘酸っぱ~い「夏の恋」の思い出とは?

2018年6月14日 10:00
 

目次

・1. はじめての遠出デート
・2. ギャップにドキッ
・3. 公園でアイス
・4. 初体験
・5. 受験勉強で別れることに…
これぞ青春!? 高校時代の甘酸っぱ~い「夏の恋」の思い出とは?


高校生のときの恋愛って、いくつになっても忘れられないもの。特に夏の恋って、青春なイメージがありますよね。そこで今回は「甘酸っぱい高校時代の『夏の恋』」について、リサーチしてみました。

1. はじめての遠出デート

「初彼とはじめて遊園地へ行ったのが、夏休みでしたね。すごく暑かったけれど、1日中ずっと一緒に居られて幸せでした」(20代/接客)

▽ いつもは学校や部活であまり遊べなかったカップルも、夏休みを利用して遠出デートを計画!遊園地やプールなどで、青春デートを満喫していたようです。とはいえまだ高校生なので、当然日帰りで帰宅。また友達カップルとグループデートをするのも、初々しくて楽しかったものです。

2. ギャップにドキッ

「サッカー部だった彼の部活応援に行ったんだけれど、足が速くてすごくカッコよかった!いつもはヘタレ系の彼だったので、そのギャップでより好きになっちゃいました!」(20代/販売)

▽ 部活にもより力が入る夏だからこそ、彼の意外な一面を知ることができます。その頑張る姿に思わずドキッとする人も!またそのほかにも「いつもは見られない彼の浴衣姿にキュンとした」「暑いからと体調を気遣ってくれて、より好きになった」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.