恋愛情報『「私軽い女じゃないから!」ガードのかたさはこうアピールする!』

2018年7月27日 14:00

「私軽い女じゃないから!」ガードのかたさはこうアピールする!

目次

・物理的な距離をとる
・笑顔をあまり見せない
・連絡先はすぐに教えない
・スキンシップは自分からしない
・露出は控えめに
・自分のことをペラペラ話さない
・メイクはナチュラルを意識する
「私軽い女じゃないから!」ガードのかたさはこうアピールする!


見た目で「この子ガードが甘そう」「誘ったらすぐについてきそう」と思われるのは女として心外ですよね。そんなつもりはないのに、軽く見られてしまうことに悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?これからの季節は夏。ここは、軽い女じゃない!というところを見せつけていきたいですよね!そこで今回は、ガードのかたさをアピールする方法をご紹介します!

物理的な距離をとる

距離が近いと、「俺に心を許してくれているのかも?」と思わせてしまう可能性があります。あからさまに距離をとる必要はありませんが、近くなりすぎないように一定の距離を保って接しましょう。

笑顔をあまり見せない

「私軽い女じゃないから!」ガードのかたさはこうアピールする!


笑顔をたくさん見せると印象はとても良いですし、元気なイメージも持たれやすいです。コミュニケーションをとる上で笑顔は大事ですが、ガードのかたさをアピールするには笑顔をあまり見せないというのが効果的です。「俺といても楽しくないんだな」と思わせることができれば、相手から自然とフェードアウトしてくれます。

連絡先はすぐに教えない

「LINEのID教えてよー」と言われてすぐ教えてしまうのはNG!引っ張れるところまで引っ張ってみましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.