恋愛情報『【自由な結婚】vol.5「同じマンションの別の部屋に住む。そんな夫婦の形もある」』

2018年8月21日 11:00

【自由な結婚】vol.5「同じマンションの別の部屋に住む。そんな夫婦の形もある」

目次

・同じマンションで別々の部屋に住む夫婦
・熱海と東京で別居する夫婦
・結婚も家族も「定義」は自分たちで決めればいい
【自由な結婚】vol.5「同じマンションの別の部屋に住む。そんな夫婦の形もある」


結婚は自由だし、結婚をしない生き方もある。法律婚にとらわれない、いろいろな結婚のスタイルがあっていい――。
本連載【自由な結婚】では、そんなメッセージを伝えるコンテンツをお届けしていきます。vol.5では、『オトナ婚です、わたしたち: 十人十色のつがい方(https://www.amazon.co.jp/dp/4811807596/)』(大塚玲子/太郎次郎社エディタス)をご紹介。

【自由な結婚】vol.5「同じマンションの別の部屋に住む。そんな夫婦の形もある」


第1部で紹介されている、事実婚カップルと別居婚カップルの事例を取り上げながら、結婚の在り方を考えます。

同じマンションで別々の部屋に住む夫婦

【自由な結婚】vol.5「同じマンションの別の部屋に住む。そんな夫婦の形もある」


ひとり目は漫画家・イラストレーターのしばざきとしえさん(40代後半)。『じつはウチ、フランス婚~結婚してない、でも家族~(https://goo.gl/4pu2oX)』(モバイルメディアリサーチ)や『オトナ婚私だけの自由な結婚のカタチ(https://goo.gl/UCdiju)』(エンターブレイン)など、事実婚について綴った著書があります。
一度の離婚を経て、30代になるころから、今のパートナーと「同じマンションの別の部屋」で暮らし始めたしばざきさん。籍は入れていません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.