恋愛情報『可愛くて悶絶!1歳から体一つでできる真似っこ&体遊び』

2012年11月20日 18:29

可愛くて悶絶!1歳から体一つでできる真似っこ&体遊び

可愛くて悶絶!1歳から体一つでできる真似っこ&体遊び

1歳を過ぎて手足の自由が利くようになると、赤ちゃんはしきりにお母さんの真似をしたがります。このころからできる真似っこや体遊びは、やっている子供も楽しいし、ママは見ているとその可愛さに悶絶しちゃいますよね!みんなどんな遊びをしているのか?そのレパートリーをご紹介します。

口真似
1歳を過ぎると、少しずつ言葉を言えるようになってきます。ママ、パパなどの単語もでますが、親のちょっとした口真似も自然と覚えているんですよね。

いただきますやご馳走様、おはようやおやすみ
挨拶は1番初めに覚え始める言葉。けれどもまだ発音はしっかりしていないので「きー(いただきます)」「みー(おやすみ)」と言う子も。

「あ~あ」「も~」
「物を落としたときに「あ~あ」と子供が言って、普段自分が言っていることに初めて気づいた!」とショックを受ける人も。何でも真似するので、教えたくない言葉は注意が必要ですね。

体の真似っこしつけの一環
食事の際の「手を合わせる」やお返事「ハーイ」、オムツ替えの時の「コテン」など。大人はしつけでも、子供は遊び。楽しくやれば、自然と覚えてくれますね。

人との関わり
人との関わりの第一歩となるのが、「拍手」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.