恋愛情報『いま考えると「次につながるわけないよな…」と思う女子の失敗初デート』

2018年11月20日 15:00

いま考えると「次につながるわけないよな…」と思う女子の失敗初デート

いま考えると「次につながるわけないよな…」と思う女子の失敗初デート


デートの印象って大事ですよね。そこで好印象なら恋人になれるチャンスは格段に上がりますし、逆にマイナスだとLINEさえもこなくなってしまいます。直接会うからこそ相性がわかることもありますが、明らかに女性陣のやらかしで彼の意欲を消失させてしまうことも……。
そこで今回は「いま考えると『次につながるわけないよな……』と思う女子の初デート失敗談」についてご紹介します。

次につながらない…初デートでの失敗

1. 元彼への未練タラタラ
いま考えると「次につながるわけないよな…」と思う女子の失敗初デート


「元彼を忘れたくて友達に紹介してもらった男性と遊んだんだけれど、私の会話は元彼への未練ばかりだった。その場では優しく話を聞いてくれていたけれど、帰ってメールをすると連絡がつかなくなっていました」(30代/営業事務)

▽ まだ元彼が忘れられていなくても、新しい出会いを探すこともあるでしょう。けれどデート相手に元彼への未練を全面に出した話をしすぎてしまうと、当然彼らも「元彼の代わりを探しているんだろうな……」と引いてしまいます。
一度過去の恋は成仏させてから新しい出会いを探したほうが、うまくいく確率も上がりますよ。

2. 選び放題アピール「フリーでモテない女だと思われたくなくて、『ほかの男性からも言い寄られている私』を演出してしまった。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.