恋愛情報『いいなと思う相手は100人に1人? 確率で運命の出会いを導く方法』

2018年12月23日 13:00

いいなと思う相手は100人に1人? 確率で運命の出会いを導く方法

目次

・確率で運命の出会いを導く方法
・まとめ
いいなと思う相手は100人に1人? 確率で運命の出会いを導く方法


早く彼氏がほしいし結婚もしたい。そう願っている女性の一番の悩みは「好きになれる人が現れない」ということ。好きな人がいないと、片思いしている友達でさえうらやましく感じるものです。とはいえ、自分が好きと感じる相手は、100人中1人ほどいわれる程の確率。
そのご縁を導くためにはどうしたらいいのでしょうか?

確率で運命の出会いを導く方法

1. ムダな出会いも積み重ね
いいなと思う相手は100人に1人? 確率で運命の出会いを導く方法


期待して出会いの場に行ったのに全く成果が出ず落ち込むことって多いですよね。でも、その場で何人と会って言葉を交わしたでしょうか。全く興味の無い相手、ドン引きするような人だったとしても何人かは接点があったはず。ダメであっても全体的な出会いの数が増えるほど、本命の彼との出会いに一歩近づいています。
例えば5人の男性と話したなら、その分の総数が増えたということ。ムダだったと感じても「確率が上がったんだ」と捉えていきましょう。

2. 身近な人には挨拶を
いいなと思う相手は100人に1人? 確率で運命の出会いを導く方法


出会いがないとは言っても、実は日常生活の中にも出会いというものは溢れています。
例えば、職場でメンテナンスに訪れた人、何気なく入ったお店の店員さん、荷物を届けてくれる配送業者さんなど。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.