恋愛情報『いいなと思う相手は100人に1人? 確率で運命の出会いを導く方法』

2018年12月23日 13:00

いいなと思う相手は100人に1人? 確率で運命の出会いを導く方法

何気なく過ぎていく日常に人との接点はあります。そんな人達に「ありがとうございます」、「お疲れさまです」など声をかけること。例え挨拶だけの関係でもちゃんと出会いの数にカウントされています。
接点を持った人が増えるほど、あなたの運命の出会いが近づくことを忘れずに。

3. 先生や上司だって出会いの一部
いいなと思う相手は100人に1人? 確率で運命の出会いを導く方法


習い事の先生、年齢が離れた上司。恋愛対象にならないような存在でも出会いとしてはカウントされます。その人と全くご縁が無いからといって社交辞令で接するより、時には心を開いて本音で話してみましょう。恋愛対象ではない相手だとしても、あなたを別の誰かに紹介してくれる可能性も充分にあるのです。
ご縁とは不思議なもので、想定外の人から繋がることも充分にあるのです。

まとめ

理想の相手に合理的に出会える方法はありません。例えば、結婚相談所に入会した場合、年齢や年収など数値的なものが叶っていても、会ってみると全くしっくりこないというパターンはよくあります。あっという間にピッタリの彼に出会える方法は今のところ存在しないのです。
一歩一歩、地道に人との接点を増やしていくことで確率的に運命の相手に巡り合うはず!面倒だなと思ってもコツコツと頑張っていきましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.