恋愛情報『【自由な結婚】vol.9「卒婚という新しい選択肢」』

2019年1月18日 11:00

【自由な結婚】vol.9「卒婚という新しい選択肢」

目次

・卒婚は、ふたりの新しいあり方
・断ち切らず、家族のままでい続ける
・離婚を経験した私が思う卒婚のメリット
・夫婦の在り方を自由に調整するのが卒婚
【自由な結婚】vol.9「卒婚という新しい選択肢」


結婚は自由だし、結婚をしない生き方もある。法律婚にとらわれない、いろいろな結婚のスタイルがあっていい――。
本連載【自由な結婚】では、そんなメッセージを伝えるコンテンツをお届けしていきます。vol.9では、2018年下半期に話題になった「卒婚」をテーマに取り扱います。

卒婚は、ふたりの新しいあり方

【自由な結婚】vol.9「卒婚という新しい選択肢」


結婚でも離婚でもない、新しい夫婦の形「卒婚」。この言葉が突然注目を集めたのは、2018年11月末でした。
河野景子さんとの離婚を発表した元貴乃花親方が、「夫婦として卒婚ということです」「お互い結婚を卒業しようということで、ふたりで決めました」と口にしたことで、一躍話題に。しかし厳密には元貴乃花親方の場合、離婚をしているので上記の定義に照らし合わせると、卒婚ではないといえます。
それでも長年連れ添い、支え合ってきたふたりがよりよい道を選ぶという意味では、卒婚と言ってもおかしくはないと思います。
そんな卒婚の事例を集めた本『卒婚のススメ(https://amzn.to/2TNp51p)』(杉山由美子、静山社)を読みました。こちらは『卒婚のススメ』(オレンジページ/2004年)を加筆・修正し、2014年に刊行されたもの。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.