恋愛情報『LINEはいつ送る?「男性にごちそうしてもらったとき」の正しいお礼の仕方』

2019年1月30日 00:00

LINEはいつ送る?「男性にごちそうしてもらったとき」の正しいお礼の仕方

目次

・お礼のLINEはいつ送るのが正解?
・翌日以降にも送るとさらに効果的!
・お礼はLINEだけで良い?
・褒め方にも一工夫を!
LINEはいつ送る?「男性にごちそうしてもらったとき」の正しいお礼の仕方


交際にいたる前に男性からごちそうになったとき、どんなリアクションをしていますか?先日、男性陣と話していて「おごられっぱなしで平気な顔をしている子は彼女には良いかもしれないけど、結婚相手には厳しいよね」という意見が話題になりました。では食事デート後の女性の態度として、どんなことが望まれているのでしょうか。

お礼のLINEはいつ送るのが正解?

LINEはいつ送る?「男性にごちそうしてもらったとき」の正しいお礼の仕方


・「解散してすぐに『ごちそうさまでした』のお礼のLINEをもらうとやっぱり好印象ですね」(30歳男性/金融機関勤務)

・「時間がたっちゃうといまさら感が出るので、遅くとも翌日までには送るほうが良いと思いますよ」(25歳男性/食品会社勤務)

デートの解散直後の余韻が残っているときにお礼のLINEを送るほうがスマートですね。
ただ、「ごちそうさまでした。美味しかったです」くらいのシンプルな内容だけだと、男性側は社交辞令のように感じてしまうかもしれません。
自分がまた会いたいと思っているのであれば、「あんなに美味しいお肉初めて食べました」など、男性が「連れていってあげて良かった。また美味しい店に案内してあげたいな」と感じるような内容を加えると良いでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.