恋愛情報『女心わかってなさすぎ! バレンタインの時に言われてショックだったセリフ』

2019年2月5日 09:00

女心わかってなさすぎ! バレンタインの時に言われてショックだったセリフ

目次

・1. 「俺、甘いもの苦手なんだよね~」
・2. 「いらない」
・3. 「手作りだったら無理」
・4. 「マズい」
・5. 「これだけ?」
女心わかってなさすぎ! バレンタインの時に言われてショックだったセリフ


普段は消極的なタイプだけれど、バレンタインだけはチョコを渡した経験があるという人も多いはず。でもそんな勇気を踏みにじるような男性陣の一言に、深く傷ついてしまうことも……。
そこで今回は「バレンタインの時に言われてショックだったセリフ」についてご紹介します。

1. 「俺、甘いもの苦手なんだよね~」

女心わかってなさすぎ! バレンタインの時に言われてショックだったセリフ


「高校生の頃、イケメンの先輩にチョコを渡したんです。そしたら『俺、甘いもの苦手なんだよね~』と言われた。あの時はショックだったけれど、そもそも先輩とはそんなに話したことなかったし、男子を顔だけで選んだ自分も子どもだったなと思います」(30代/接客)

▽ たしかに甘いものが苦手な人もいるでしょうが、「わざわざ今言う!?」と思ってしまいますよね。本当のモテ男は女子の勇気をくみ取って、「ありがとう」と笑顔でもらってくれるはずですよ。

2. 「いらない」

「イイ感じだと思っていた彼にチョコをあげようとしたら、『いらない』と言われた。あとになって照れ隠しだったとわかったんだけれど、当時は家で大泣きしましたね」(20代/保険)

▽ バレンタインって男子にとっても一大イベント。そのため変にバレンタインを意識するあまり、あまのじゃくな態度を取ってしまうことも。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.