恋愛情報『可愛いヤキモチはアリ…!? 女子を悩ませる「嫉妬心」との向き合い方』

2019年2月19日 11:00

可愛いヤキモチはアリ…!? 女子を悩ませる「嫉妬心」との向き合い方

目次

・女子はヤキモチをやいたらどうする?
・嫉妬心は悪いことじゃない
・嫉妬心を変換させていく
・可愛いヤキモチはむしろ彼の大好物
可愛いヤキモチはアリ…!? 女子を悩ませる「嫉妬心」との向き合い方


彼がほかの女の子と仲良くしていたり、元カノの存在だったり……彼に言えないような嫉妬心を、抱いてしまうことってありますよね。だけど、いざ嫉妬してしまうとそれをどう処理すべきか迷うところ。伝えるが吉か、流すのが吉か……?
世の女性はそんな嫉妬心とどう向き合っているのかをご紹介し、また嫉妬心とどう向き合ったらいいのかについて考えていきたいと思います。

女子はヤキモチをやいたらどうする?

彼氏に伝える派
可愛いヤキモチはアリ…!? 女子を悩ませる「嫉妬心」との向き合い方


・ 「素直に彼氏に言いますね」(27歳/受付)

・ 「普段は我慢して、たまに言うのが効く気がするので」(25歳/医療事務)

・ 「『シャンパン入りまーす!』みたいなノリで『ヤキモチやきまーす!』って言うと重くないかな」(25歳/アパレル)

▽ こちらは「我慢は万病の元」といわんばかりに嫉妬したら伝える、という女子の意見。ですが、やはり伝え方には注意を払って言うのがコツ。頭ごなしに怒って言うのではなく、たまにクギをグサッと刺す・軽いノリだけどハッキリ言う・可愛く「ヤキモチやいちゃうな~」と言う、など彼に効きそうな方法を模索してみましょう。

彼氏に伝えない派
可愛いヤキモチはアリ…!? 女子を悩ませる「嫉妬心」との向き合い方


・ 「忙しくして予定を詰め込んで、嫉妬心を忘れる」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.