恋愛情報『”愛ってなんだろう”とじっくり考えさせられる、恋愛にまつわる名言5つ』

2019年3月11日 11:00

”愛ってなんだろう”とじっくり考えさせられる、恋愛にまつわる名言5つ

もはや相手がすっかり自分の心に棲みついてしまっている状態。
考えようとしなくても、相手のことが自然と心に浮かんできてしまう。つまりそれだけ既に心を奪われてしまっているのです。そんな人がいるだけで気持ちが浮き足立ってくるし、日々の生活が楽しくなってきます。まさに恋は“するもの”ではなく、“落ちるもの”なのです。

5.「この世で最も素晴らしく、最も美しいことは、見ることもましてや聞くことすらできません。それはハートで感じ取らなければいけないのです」
”愛ってなんだろう”とじっくり考えさせられる、恋愛にまつわる名言5つ


これはあの有名なヘレン・ケラーの言葉です。「見えない」「聞こえない」「話せない」という想像を絶する苦労を負いながらも、生きることにポジティブさを見出していた人だけに、その言葉には重みを感じます。
愛とは見えないし、聞こえないし、ましてや数値で評価できるものではありません。だからこそ、それらは心で感じ取るべきものであるということを教えてくれています。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.