恋愛情報『【自由な結婚】vol.10「大好きな夫と事実婚・別居婚する1児ママの話」』

2019年3月14日 20:00

【自由な結婚】vol.10「大好きな夫と事実婚・別居婚する1児ママの話」

目次

・「結婚はしたくないけど、子どもは欲しい」彼
・人生のパートナーは彼以外に考えられない
・家族も「いろいろな結婚のスタイルがある」と納得
・近すぎず、遠すぎずの距離感が心地よい
【自由な結婚】vol.10「大好きな夫と事実婚・別居婚する1児ママの話」


結婚は自由だし、結婚をしない生き方もある。法律婚にとらわれない、いろいろな結婚のスタイルがあっていい――。
本連載【自由な結婚】では、そんなメッセージを伝えるコンテンツをお届けしていきます。vol.10では事実婚・別居婚をしながら、1歳の女の子を育てる経営者ママ「まりも」さんにお話を伺いました。

「夫とは出会って10年以上になります。関係性が恋人から妻となり、母になった今も、夫のことが大好き、という気持ちは変わりません」

「結婚はしたくないけど、子どもは欲しい」彼

【自由な結婚】vol.10「大好きな夫と事実婚・別居婚する1児ママの話」


まりもさんが4つ上の旦那さんと出会ったのは大学生のとき。参加していたBBQイベントで、不意に話しかけてきた彼の第一印象は「チャラい人(笑)」だったといいます。
ふたりが付き合い始めたのは、共通の知人で“師匠”でもある人がきっかけでした。師匠が彼にまりもさんのことをすすめてくれたのです。
自然と交際が始まり、恋人として過ごす期間が長くなるにつれ、まりもさんは「いずれは結婚を」と考えるように。好きな人と結婚したい、と思うのは自然な感覚でもあります。
一方、旦那さんは「結婚はしたいと思わない」タイプ。ただ、「子どもは欲しい」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.