恋愛情報『彼氏は上手に育てよう!  優しくて頼もしい彼氏になってもらうには?』

2019年4月11日 22:00

彼氏は上手に育てよう!  優しくて頼もしい彼氏になってもらうには?

彼氏は上手に育てよう!  優しくて頼もしい彼氏になってもらうには?


最初から「人としてちょっと……」というようなタイプの彼を、“優しくて頼もしい彼氏”にするのはかなり難しいですが、人格に問題のない彼なら、接し方次第では優しくて頼もしい彼氏になる可能性もあります。
そこで今回は、優しくて頼もしい彼氏の育て方をご紹介。

優しくて頼もしい彼氏なってもらうには?

上から目線のアドバイスはしない他人に上から目線のアドバイスをされたら、多くの人は嫌悪感を抱きますよね?それ、カップル間でも同じです。彼女に上から目線のアドバイスをされたら、彼もちょっと不快だし、“彼女に優しくしてあげたい”という気持ちも薄れてしまいます。
そこで、彼は自分の鏡だと思ってみることにしましょう。あなたが彼にしたことと同じことが彼から返ってくるので、されて嫌なことは彼にするべきではないですよね?

小言も極力控える
彼氏は上手に育てよう!  優しくて頼もしい彼氏になってもらうには?


本音は言うべきですが、言葉は選んだほうがいいです。本音を伝える時、嫌味や皮肉まじりの“小言”になってしまう人もいるでしょう。でも、これでは彼も素直にあなたの気持ちを受け入れてはくれません。
「ホント口ばっかりだよね?」「いい加減にしてよ!」など、怒りをあらわにして攻撃的に伝えるのではなく「○○君がそれをするたび惨めな気持ちになる」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.