恋愛情報『バラ色とは程遠い? 結婚生活って忍耐が不可欠だと感じたこと4つ』

2019年4月19日 23:00

バラ色とは程遠い? 結婚生活って忍耐が不可欠だと感じたこと4つ

目次

・忍耐が不可欠だと感じた瞬間
・まとめ
バラ色とは程遠い? 結婚生活って忍耐が不可欠だと感じたこと4つ


結婚に憧れる人も多いと思いますが、現実はそう甘くないもの。誰でも一度は「こんなはずじゃなかった」と感じることがあるでしょう。結婚すればそう簡単には別れられないし、それに一緒に暮らしているので息が詰まりそうになったりすることも。
今回はそんな結婚生活には忍耐が不可欠だと感じたことをまとめてみました!

忍耐が不可欠だと感じた瞬間

1. 家事に対するやり方、考え方の違い
バラ色とは程遠い? 結婚生活って忍耐が不可欠だと感じたこと4つ


結婚生活とは実際には朝起きて、仕事に行って、帰ってきて家事をして、寝るという日常生活を共にするようになること。そんな中でもストレスを感じやすいのは家事全般です。
やり方や考え方が大きく違うと、お互い不満が募ります。食器の洗い方が不十分、洗濯物をたたまない、などなど。「もっとこうやって」と言っても、夫がなかなか直してくれないこともしばしば。口うるさくなりたくはないのですが、ストレスが溜まります。

2. 生活リズムの差ですれ違いが続くせっかく結婚したのに、いつも彼が仕事で忙しかったり、せっかく家にいるのにずっと寝ていたりしてひどく幻滅したという人もいることでしょう。
夫婦なのにふたりで寛ぐ時間もほとんどなく、夫婦というより単なる同居人のような生活が続くと、さすがに気が滅入ってしまいます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.