恋愛情報『失敗も糧になる? 若さゆえの恋の過ち【前編】』

2019年4月19日 19:00

失敗も糧になる? 若さゆえの恋の過ち【前編】

目次

・若さゆえの恋の過ち
・まとめ
失敗も糧になる? 若さゆえの恋の過ち【前編】


恋愛に失敗はつきもの。冷静になって考えると「どうしてあんなことしたんだろう……」と思うことも、当時は真剣でしたよね。失敗を乗り越えて、いまの幸せを手に入れた人もいるはず。そこで今回は「若さゆえの恋の過ち」についてご紹介します。

若さゆえの恋の過ち

1. 尽くしすぎた
失敗も糧になる? 若さゆえの恋の過ち【前編】


「憧れだった先輩と付き合えたのがうれしくて、毎日お弁当を作ったり、定期的に部屋の掃除をしてあげていた。でも先輩から『ちょっと重いんだよね……』と言われてしまいました」(30代/接客)

▽ 彼のことが好きだからこそ、なんでもしてあげたくなります。特に若いうちは加減がわからず、あれこれ尽くしてしまいがちに。結果、彼から「重い」とフラれることに……。そのときはじめて「尽くしたからといって、喜んでもらえるわけじゃないんだな」と気づくのです。

2. 恥ずかしくてそっけなくしすぎた「高校生のとき初彼ができたのですが、恥ずかしすぎて目も合わせられなかった。結局、『俺のこと好きじゃないんでしょ?』と言われ、フラれました。本当は彼のこと、大好きだったんだけどな……。いまでも軽く後悔しています」(20代/IT)

▽ 大人になったいまでもドキドキする男性とのデート。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.