恋愛情報『オトナ女子が出会った、面倒くさい男のリアルエピソード3選』

2019年4月21日 00:00

オトナ女子が出会った、面倒くさい男のリアルエピソード3選

オトナ女子が出会った、面倒くさい男のリアルエピソード3選


皆さまは、デートに誘われたからとりあえず行ってはみたものの、「あぁ、これは付き合えないや!」と感じたことはありませんか?せっかく自分に好意を持ってくれたのだからと思って、相手のことを知ろうとはしたものの、どう考えても自分とは合わなそう……。
話が合わない、論点がズレる、そもそも興味の対象が違いすぎるなど、合わないと感じる理由は多々あるものの、一番厄介なのは“こだわりが細かすぎて面倒くさいタイプの男性”だったりして。

女子には理解し難い男性のこだわり?

女性と男性では、興味の対象やこだわるポイントが大きく違う部分というのも多々あります。いえ、たしかに頭では理解しているのですが、気持ちが追いつかないことってありますよね……?

(1)言葉のチョイスがいちいち面倒くさい
オトナ女子が出会った、面倒くさい男のリアルエピソード3選


「旅行と旅の違いについて延々と説明されたり、散歩の定義についてすごい熱量で説明されたりしたときは、この人とは付き合えないと思いました」(30歳/フリーランス/女性)

▽ 自分の中の定義を押し付ける男性って一定数いますよね。今回の場合、それが言葉だったわけですね。
そもそも「それはこういう意味じゃない」とか「その考えかたは厳密に言えば間違ってるよ」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.