恋愛情報『交際中に話し合うべきだった…結婚後にお金で苦労したエピソード3つ』

2019年5月13日 23:00

交際中に話し合うべきだった…結婚後にお金で苦労したエピソード3つ

目次

・結婚後に借金が発覚
・貧乏でも平気なんて最初だけ
・貯蓄が全くできない家計になることも
交際中に話し合うべきだった…結婚後にお金で苦労したエピソード3つ


付き合っている期間で、相手のお金の使い方はなんとなく見えてくるものの、表面的にはあなたのパートナーがどれほどの借金を持っているのかとか、貯蓄を持っているかなどはわからないもの。結婚前にお金の話をすることはロマンチックではないものの、「金の切れ目が縁の切れ目」になってしまうことは多いんです。
そこで今回は、結婚後にお金の問題で苦労したエピソードをご紹介します。

結婚後に借金が発覚

交際中に話し合うべきだった…結婚後にお金で苦労したエピソード3つ


「結婚後に夫に借金があることがわかりました。私のプランでは、結婚してからは共通の貯金口座を作り、マイホームを買う貯蓄をしていこうと考えていましたが、貯蓄どころではないことがわかり、正直苦しい生活を強いられています」(29歳・Eさん)

▽ 借金があることを自分からは言い出せない人も多いもの。こちらから借金があるかどうかは質問してあげたほうが良さそうですね。

貧乏でも平気なんて最初だけ

交際中に話し合うべきだった…結婚後にお金で苦労したエピソード3つ


「プロポーズをうけたとき、彼から『給料はそんなに高くないから裕福な生活はできないかもしれないけれど』とは言われたんです。そのときは浮かれていて『貧乏でも愛さえあれば大丈夫!』なんて思っていたんですね。でも貧乏でも平気なんて本当に最初だけ!
貧乏だと本当に心が荒みます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.