恋愛情報『女性陣が「もう恋なんてどうでもいい!」と思った瞬間・4選』

2019年5月18日 20:00

女性陣が「もう恋なんてどうでもいい!」と思った瞬間・4選

目次

・(1)彼氏に裏切られた直後
・(2)仕事や趣味に没頭しているとき
・(3)フリーの女友達と遊んでいるとき
・(4)しっくりくる男性がいないとき
女性陣が「もう恋なんてどうでもいい!」と思った瞬間・4選


好きな人や彼氏がいるだけで、毎日がバラ色になるもの。でもそれを承知の上で、「恋は疲れるし、当分彼氏はいらないかな」と思うこともありますよね。そこで今回は「『もう恋なんてどうでもいい!』と思った瞬間」について、女性陣の意見とともにご紹介します。

(1)彼氏に裏切られた直後

女性陣が「もう恋なんてどうでもいい!」と思った瞬間・4選


・「結婚も考えていた彼に、浮気をされたとき。もう男なんて信じられないし、当分彼氏はいらないって思った」(20代/通信)

▽ 一度信じていた人に裏切られてしまうと、そこから立ち直るのは時間がかかるもの。トラウマになってしまい、かりに好きな人ができても一歩踏み出せなくなってしまいます。人生に関わってくることですし、ある意味彼の罪は大きいですよね。

(2)仕事や趣味に没頭しているとき

・「最近仕事が軌道に乗って、どんどん楽しくなってきた。彼氏がいたら時間を取られちゃうし、いまは恋はしたくないかな」(20代/フリーランス)

・「2次元大好きな私は、休日もアニメやマンガを見ていたい。でもいままでの彼氏に理解されないことも多く、だったら恋人はいらないかなって思った」(20代/住宅)

▽ 仕事や趣味に没頭していると、それ以外は入ってこなかったりしますよね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.