恋愛情報『失恋が教えてくれた! 恋愛にまつわる「ほろ苦い真実」4つ』

2019年5月31日 22:00

失恋が教えてくれた! 恋愛にまつわる「ほろ苦い真実」4つ

目次

・恋愛にまつわるほろ苦い真実
・まとめ
失恋が教えてくれた! 恋愛にまつわる「ほろ苦い真実」4つ


大好きだった彼なのに破局したりと、恋をすると失恋というビターな体験がつきものです。でもだからといって恋に臆病になっては、ますます幸せから遠ざかってしまいます。これから新しい恋を掴むためにも、まずは失恋から貴重なレッスンを学んではいかが?今回は恋愛にまつわるほろ苦い真実をまとめてみました!

恋愛にまつわるほろ苦い真実

1. 恋愛テンションは数か月もすれば確実に下がる
失恋が教えてくれた! 恋愛にまつわる「ほろ苦い真実」4つ


“あばたもえくぼ”なんていいますが、お互いに惹かれ合い、付き合い始めた頃は恋愛テンションも上がっているもの。何もかもバラ色に見えるし、常に相手のことを考えてぼんやりしています。でもそれはいわば恋に溺れ、夢中になっている状態。どんなに大好きでも数か月もたてば、恋愛テンションは確実に下がってくるものです。そこからが真価の問われる時。いい関係を続けられるか、お互い相手をぐっと冷静な視線で見る時がきます。

2. ふたりの関係がうまくいくかは努力や妥協にかかっているどんなに好き合っていても、お互いの意見が合わなかったり、ささいなことでケンカしたりすることも必ず出てきます。恋人とうまくいくというのは、何もかも自分の思い通りにすることではありません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.