恋愛情報『「お願い気付いて!」彼にイラッとしたときのさりげない抵抗4つ』

2019年6月1日 23:00

「お願い気付いて!」彼にイラッとしたときのさりげない抵抗4つ

▽ 甘えないようにすることと同じく、心の距離をとるパターン。敬語には尊敬の気持ちを表す意味もありながら、親しい間柄で使うと途端に一線引かれた気持ちになります。日本語が持つ微妙な意味合いをうまく取り入れたやり方ですね。汚い言葉で彼を責めるよりは、後に響かない方法かもしれません。

まとめ

彼に対してイラッとしたときには、もちろん直接言って直してもらったほうがいいこともたくさんあります。けれど、悪気のない言動にいちいち文句をつけていては、彼はもちろん、指摘する自分も疲れてしまいます。彼が鈍感でなかなか自分のイライラに気付いてくれなかったりしても、怒りをぶつけるのはNG!無理することなく、「ま、いっか」と軽快に受け流せるようになるまでは、さりげない抵抗をしながら、自分の感情をコントロールできる術を身に付けていきたいものです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.