恋愛情報『夫に対して「私はあなたのお母さんじゃないのよ!」と叫びたくなる瞬間』

2019年6月2日 21:00

夫に対して「私はあなたのお母さんじゃないのよ!」と叫びたくなる瞬間

目次

・服を脱ぎっぱなし、ご飯は食べっぱなし
・注意をするとふてくされる
・「お袋はこうだった」と比較する
・子どもがいないときに「ママ!」と呼ばれる
夫に対して「私はあなたのお母さんじゃないのよ!」と叫びたくなる瞬間


当たり前ですが、夫婦は夫と妻との関係であって、決して親子関係ではありませんよね。にも関わらず、妻を母親のように扱ったり、妻を母親だと勘違いしている男性も少なくありません。妻になるために結婚したのに、母親扱いされてうれしい人なんていないもの。
ここでは、夫に対して「私はあなたのお母さんじゃないのよ!」と叫びたくなる瞬間を聞いてみました。

服を脱ぎっぱなし、ご飯は食べっぱなし

「何度言っても脱いだ服は脱ぎっぱなしだし、食べたご飯のお皿は出しっぱなし。脱ぎっぱなしの服を回収したり、食べっぱなしのお皿をキッチンに運んで洗ったりするたびに『私はあなたのお母さんじゃない!』とか『私は家政婦じゃないのよ!?』って思ってイライラする。言っても直らない人にはどうすればいいんだろう」(30代/パート)

▽ 脱いだ服をそのまま放置。ご飯を食べたらキッチンに食器を運ぶこともせずに、ソファで寝転がる夫。そんな姿を見てイライラしない妻なんていないのではないでしょうか。自分のことくらい、自分でやってほしいもの。脱いだ服をかごにいれたり、食べた食器をキッチンに持っていくことくらいはできるはずです。

注意をするとふてくされる

夫に対して「私はあなたのお母さんじゃないのよ!」と叫びたくなる瞬間


「『ひげそりしたあとの洗面台がびしょびしょだったよ』とか、『靴下は裏返しにしないでそのまま洗濯機に入れて』とか言うとすぐにふてくされる。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.