恋愛情報『家事負担が2倍に!?「同棲をやめたい!」と感じる瞬間4選』

2019年6月12日 23:00

家事負担が2倍に!?「同棲をやめたい!」と感じる瞬間4選

目次

・家事の負担が大きいとき
・生活習慣の違いに気づいたとき
・マンネリ化してしまったとき
・相手の欠点が目立つようになったとき
・まとめ
家事負担が2倍に!?「同棲をやめたい!」と感じる瞬間4選


楽しみにしていた彼との同棲生活。「好きな人と毎日一緒にいられるなんて夢みたい!」「まるで新婚さんみたい!」とワクワクしている人も多いのではないでしょうか。しかし、同棲は楽しいことばかりではありません。
今回は、実際に同棲を経験したことのある女性に「同棲をやめたい」と感じた瞬間についてインタビューしてみました。

家事の負担が大きいとき

家事負担が2倍に!?「同棲をやめたい!」と感じる瞬間4選


「掃除や洗濯、料理はほとんど私がやることに……。家事の量が2倍に増えたので、『これなら一人暮らしの方が楽だったな』と思った。一緒に暮らすにあたり、それぞれの分担についてはしっかり決めておくべき」(28歳/事務)

▽ 家事の分担は、同棲において衝突を生みやすいポイントです。共同生活を円滑に進めるためにも、同棲を始める前に大まかなルールを決めておくことをおすすめします。

生活習慣の違いに気づいたとき

「部屋が散らかっていても気にしなかったり、食事の好みがバラバラだったり、金銭感覚が合わなかったり……生活習慣の違う元カレとの同棲は苦痛だった。でも、結婚する前に気づけて良かった!」(26歳/金融)

▽ 同棲をしてから気になりだす、お互いの生活習慣の違い。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.