恋愛情報『彼も疲れてしまっている!? 女子特有の要点がない会話パターン4つ』

2019年6月12日 21:00

彼も疲れてしまっている!? 女子特有の要点がない会話パターン4つ

目次

・女子特有の要点がない会話パターン
・まとめ
彼も疲れてしまっている!? 女子特有の要点がない会話パターン4つ


女性特有の会話に対して「聞いているだけで疲れる」という男性も少なくありません。女性のなかにも「女子同士の無意味な会話が苦手」という声がありますよね!どんな内容だと「この人と話すと疲れる」と敬遠されてしまうのでしょうか?
今回は男性たちの声を参考に「疲れてしまう“女子特有”の要点がない会話パターン」をご紹介します!

女子特有の要点がない会話パターン

1. ただただ愚痴を言うずっと誰かの愚痴を言うだけの話を聞いていると「そんなこと言っても仕方なくない?」「嫌なら本人に言えば?」と結果にならない会話が理解できないという声も目立ちました。女性は共感して欲しいタイプが多いですが、男性は結論がない会話を嫌がります。

「飲みに行ってずっと愚痴を言われると、ぐったり疲れます。女性同士なら『わかる~』とか言って盛り上がっていますが、男は共感よりも結論が欲しいタイプなので『愚痴っても何も変わらなくない?』と冷静に判断してしまうので」(31歳・通信会社勤務)

▽ 愚痴を言うくらいなら、本人と話し合って解決した方がいいでしょ?と正論で返したくなるあなたは「男性的感性」の持ち主かも!?

2. 無意味にアドバイスを求める
彼も疲れてしまっている!? 女子特有の要点がない会話パターン4つ


「○○について相談に乗って欲しい」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.