恋愛情報『理想が高すぎ! あなたの「誰か紹介して!」が嫌がられるワケ3つ』

2019年6月20日 23:00

理想が高すぎ! あなたの「誰か紹介して!」が嫌がられるワケ3つ

目次

・「どんな人がタイプ?」と聞かれたら
・「誰か紹介して!」が嫌がられるワケ
・ジャッジは甘めに設定して!
理想が高すぎ! あなたの「誰か紹介して!」が嫌がられるワケ3つ


あなたが「誰か紹介してよ!」と言うと、あからさまに嫌な顔をする友だち。「なによ、そんな顔をするなんて。全く友だち甲斐のない人ね!」なんて思ったことはありませんか?でもそれ、本当にただ単に“友だち甲斐がない”だけなのでしょうか?もしかしたら、紹介したくても紹介できないだけだったりして……。

「どんな人がタイプ?」と聞かれたら

「恋人にするならイケメンで年収が高くて、長男ではなくて、女性の扱いがうまい人がいいわ」なんてことを本気で思ってはいませんか?そして、お友だちにも「それを踏まえた上で紹介してよね」なんて無理難題を押し通してはいませんか?筆者も男友だちから誰か女性を紹介して、と言われたことがあります。そのときに理想のタイプというか、条件を聞いたんですね。そうしたら、あろうことか「自分より年下でモデル体型。体重は40キロ台でどんなときでも甘えさせてくれる人。ワガママな人は論外で……」と返ってきました。そんなことを言われては、紹介したくても紹介できません。自ら出会いの幅を狭めてしまうなんてもったいなさすぎますよね!?さて、皆さまは大丈夫でしょうか。もし不安なら、ここで嫌われやすいフシのあるものを反面教師として確認しておくことにしましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.