恋愛情報『なかなかの策士ぶり! プロポーズされるためにしたこと4つ』

2019年7月10日 20:00

なかなかの策士ぶり! プロポーズされるためにしたこと4つ

目次

・まずは彼に結婚を意識させる
・「私は○○をした!」ぜひ、生の声を参考に
・急がば回れ!焦ってもいいことなし
なかなかの策士ぶり! プロポーズされるためにしたこと4つ


「いつも彼がリードしてくれるから、急かさなくてもプロポーズがあったのよ」なんていうように、こちらがやきもきせずとも、タイミングよくプロポーズをしてくれる男性ばかりならいいのですが、みんながうまくはいくとは限りません。プロポーズはされたいけど、彼とギクシャクするのはイヤ!さて、そんなときに取るべき行動とは?

まずは彼に結婚を意識させる

お互いにこんなに思い合っているのだから、そろそろプロポーズしてくれるはずだと、このように考える女性は少なくないと思います。しかし多くの男性の思考では「そうだよね~!お互いに好きだから一緒にいるんだよね!」くらいなもので、“好き”=“結婚(プロポーズ)”という等式は成り立ちにくいようなのです。
まずは、結婚を意識させることや、結婚することによって得られるメリットなどをさりげなく提示していくことから始めてみてはいかがでしょうか。

「私は○○をした!」ぜひ、生の声を参考に

(1)胃袋を掴んだ
なかなかの策士ぶり! プロポーズされるためにしたこと4つ


「彼の好物を作って帰りを待つのは、かなり効いたみたいです」(30歳/フリーランス/女性)

▽ 家に帰ると大好きな人と、彼女が作った美味しいご飯が待っているーーこのシチュエーションは彼に幸せな結婚を意識させる上でかなり効果的と言えそうです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.