恋愛情報『赤ちゃんのイヤイヤはこう受け止める。我がままは心が成長している立派な証!』

2013年3月14日 19:00

赤ちゃんのイヤイヤはこう受け止める。我がままは心が成長している立派な証!

赤ちゃんのイヤイヤはこう受け止める。我がままは心が成長している立派な証!

赤ちゃんが成長するとともに出てくる『イヤイヤ時期』。
イヤイヤの芽は生後6か月ごろから出てきて、ピークは2歳代、落ち着いてくるのは4歳ごろと言われています。生後6か月からはピークに向かって表現が徐々に激しくなる時期。ママ自身も言葉が通じなくて不安に思うこともあるかと思います。けれど、イヤイヤ時期は赤ちゃんの立派な成長の証!ママは赤ちゃんの気持ちに同意しながら、気持ちを静めてあげましょう。

イヤイヤ時期は心が成長している立派な証!
何をしても泣いていたり、イヤイヤ拒否をしたりと、楽しい育児の反面、困ってしまうこともありますよね。しかし、みんなイヤイヤ時期は経験するもの。私たちもそうして成長してきました。そう、イヤイヤは赤ちゃんの心が成長している証拠なのです。
この時期は、自分の中にいろいろな感情があることや、常に快適とは限らない心の動きに気が付いて自我が目覚める時期。いろいろな感情との付き合い方やいつも自分の欲求通りにならないことを学んで成長していきます。

イヤイヤを温かく受け止めよう!生後6か月~11か月ごろ
生後6か月ごろから赤ちゃんは『お腹がすいた』『眠い』などの不快な気持ちを泣いてママに訴えます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.