恋愛情報『本当に好きなの? “好きだけど付き合わない”に隠された本音』

2019年7月13日 12:00

本当に好きなの? “好きだけど付き合わない”に隠された本音

目次

・悪者にならない断り方をしたい
・他にも気になる人がいる
・キープしておきたい
・都合のいい関係のままでいいから
・まとめ
本当に好きなの? “好きだけど付き合わない”に隠された本音


告白を「好きだけど付き合わない」と断ることについて、みなさんはどう思いますか?好きなら付き合えばいいのでは?と思う一方で、何かのっぴきならない事情があるのかもしれない、と状況を飲みこもうとする気持ちが交差し、なんだか心がモヤモヤしますよね。では、この“好きだけど付き合わない”に隠された意味とは一体なんなのか、その本音を聞いてみました!

悪者にならない断り方をしたい

「ごめんって断ると相手が傷つくから、好きだけど付き合わないって言うと自分が悪者にならないような気がして言ったことがあります。実際はそのほうが傷つくよね……」(30歳/営業/男性)

▽ はっきり断られて傷つくのはその時だけで、好きだけど付き合わないと言われてしまったら諦めきれなくなりますよね。保身のためだけに嘘をつくというのはなんとも残酷です。

他にも気になる人がいる

本当に好きなの? “好きだけど付き合わない”に隠された本音


「好きっていうのは本当。でも他にも好きな人がいるから付き合うのは無理。2人好きな人がいるってことは、どっちもそんなに好きってわけじゃないと思うし」(32歳/アプリ関係/男性)

▽ 好きな人が定まっていない状態で付き合われるのはこちらとしても嫌ですし、好きな人が複数いるから付き合わない、というのはある意味誠実なのかも……?ですが、それなら「好きだけど」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.