恋愛情報『もう帰っていい? 夏デートで男子が嫌がる行動6つ』

2019年7月11日 18:00

もう帰っていい? 夏デートで男子が嫌がる行動6つ

目次

・暑いのにベタベタくっついてくる
・メイク崩れをずっと気にしている
・心霊スポットに行きたがる
・「暑い」を連呼する
・家デートしかしたがらない
・浴衣が苦しくて機嫌が悪い
もう帰っていい? 夏デートで男子が嫌がる行動6つ


新しい出会いが多く、新しい恋が生まれる季節と言えば夏。これから本格的に始まる夏に、素敵な出会いを期待している人も多いはず。しかし夏のデートにはさまざまな恋をはばむ危険が潜んでいることをご存じでしょうか?
今回は「夏デートで男子が嫌がる女子の行動」を調査してみました。

暑いのにベタベタくっついてくる

もう帰っていい? 夏デートで男子が嫌がる行動6つ


「腕を組んだり、手をつないだりするのは僕も好きなのですが、夏はちょっと……。汗をかいているのにベタベタくっつかれるのは、うれしくないというのが本音ですね」(28歳・会社員)

▽ 付き合い始めのラブラブな時期は四六時中彼にくっついていたいですよね。でも、クーラーの効いた涼しい部屋ならまだしも、猛暑の中で腕を組んだり、手をつないだりするのは嫌だと思っている男子、結構多いんです。
とは言え、暑いからという理由で手をつながないと不機嫌になる女子も多く、男子としては複雑な心境に。

メイク崩れをずっと気にしている

「化粧崩ればかりを気にしていることですかね。そんなに気になるなら、化粧しなければいいのにと思うのですが、一度それを言ってブチ切れられたことがあるのでもう言えません」(30歳・SE)

▽ 女子にとって夏の猛暑はメイク崩れの天敵。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.