恋愛情報『二度と同じ目に遭いたくない! 彼氏との破局から学んだこと6つ』

2019年7月20日 23:00

二度と同じ目に遭いたくない! 彼氏との破局から学んだこと6つ

目次

・軽く「結婚」を出す人は結婚しない
・価値観が合わないと好きでも続かない
・自分だけ我慢しても限界がやってくる
・過度な期待をしない
・浮気する人は繰り返す
・束縛は愛されている証拠にならない
二度と同じ目に遭いたくない! 彼氏との破局から学んだこと6つ


恋人との別れは私達の生活をどん底に突き落とす、つらい人生の節目であることには間違いありません。ですがその別れを経験したことで、二度と同じ目に遭わないように気をつけるいい機会になることも。今回はそんな、彼氏との破局から学んだことを集めてみました。

軽く「結婚」を出す人は結婚しない

二度と同じ目に遭いたくない! 彼氏との破局から学んだこと6つ


付き合った当初から「結婚」や「子ども」の話をたくさんしてくる男ほど、なかなか結婚してくれないことが多いこと。結婚について楽しそうに話されたら、こちらとしては「結婚する気まんまんなんだ、この人!」とすぐにでもプロポーズをしてくれることを期待してしまうもの。
しかしいざ、本格的に結婚の話をつめようとすると「今はまだできない」「自信がない」などと、言い訳を並べ始めるのです。

価値観が合わないと好きでも続かない

どんなに相手のことが好きでも、価値観が合わなければ関係が続かないこと。価値観の中にはもちろんお互いに歩み寄ることができるものもあるけれど、お金の使いかたや将来設計に関しては歩み寄りがなかなか難しいもの。「いつか彼がきっと変わってくれるはず……」と期待したものの、結局変わることはなく2人の考えかたは平行線になってしまうのです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.